岩手県立盛岡青松支援学校 NEWS & TOPICS(2017年4月〜7月)
 
   HOME > NEWS & TOPICS > NEWS & TOPICS (2017年4月〜2017年7月)


 高等部 第1回グルージャ盛岡との交流活動(7月5日)
 プロサッカーJ3リーグ・グルージャ盛岡さんより今年度第1回目は、菊池利三監督(遠野市出身)を講師にお迎えして『夢の授業』をしていただきました。ゲームの時間ではバランス運動やミニゲームを行い、トークの時間では現役時代のお話からチャンスを与えてくれる人たちに感謝すること、夢を持つことの大切さについて語っていただきました。
 



 小学部 陸上記録会(7月4日)
 7月4日、盛岡市小学校陸上記録会がありました。本校からは選手4名が学校の代表として参加しました。その選手を支えようとたくさんの応援リーダーたちもがんばりました。それぞれが練習や本番で色々なことを経験することができました。これからの子どもたちの活躍にさらに期待したいです。
 



 中学部 2年生 職場体験(6月21、22日)

6月21、22日の2日間、東山堂三ツ割店、山口りんご園、ブール・ドゥ・ネージュ盛岡緑が丘店、アイエスエフベネフィット盛岡で職場体験をしてきました。体験後、生徒たちに「働くとは?」と聞いてみました。「生きていく上での喜び」、「苦労」、「大変」、「生きがい」、「返事と笑顔が大事」「覚えること」と様々な思いを抱いたようです。体験後の学習で、生徒たちから『一人一人違う職場だったけれど、仕事をして感じたことは一緒なのだと思いました。』『大変、楽しい生きる』『大変だから喜びもある』という感想が出され、大きな成長を感じました。 

 


 小学部 3年生 社会科見学(6月19日)
 619()、小学部3年生が三ツ割のりんご園、「北与園」さんへ社会科見学に行ってきました。りんごを育てるためにどのような仕事があるのか、りんご農家さんの工夫や努力はどのようなものかなど、あらかじめ予想をしてインタビューをしてきました。また、摘果の体験もさせていただきました。りんごの木を間近に見ながら、りんご農家の方にお話をうかがうことができ、新しい発見がたくさんありました。9月に再び訪問し、収穫の体験をする予定です。 
 

 


 小学部 2〜5年生遠足(6月12日)
  6月12日(月)、小学部2〜5年生12名が子どもの森に遠足に行ってきました。心配していた雨もほとんど降らず、少し肌寒い中ではありましたが、森の中でのウォークラリーから始まり、主に学級ごとにまとまって屋内・屋外の様々な遊具や施設を利用し、思う存分活動してきました。帰りのバスでは疲れてぐっすりと眠る姿も・・・。また、新しいたくさんの思い出ができました。
 

 


  中学部 交通安全教室(6月8日)
  中学部は、歩行者と自転車の2グループに分かれ、ご講義をいただきました。
歩行者グループは、道路を横断する意思表示の大切さ、車にとっての見え方などを学び、
自転車グループは、実物を用いながら点検や手信号の仕方などを学びました。
あいにくの雨で室内での実施でしたが、教えてくださった講師の皆様、ありがとうございました。
  

 


 小学部 交通安全教室(6月8日)
 今年度は、あいにくの雨で体育館での実施となりましたが、警察署の方々や交通指導員さん達の丁寧な指導のおかげで、交通安全に対する意識が高められ、有意義な学習となりました。
  



 高等部2年生 職場・施設見学(5月24日)
  就労移行支援事業所「いわてパノラマ福祉館」、多機能型施設ワークセンターむろおか「エコレストランあいのの」、就労継続支援A型事業所チャレンジド・サポートいわて「ABC」の三カ所を見学しました。今回見聞きしたことを6月の産業現場実習に生かしてほしいと思います。
 


 盛岡青松支援学校 大運動会(5月27日)

 あいにくの雨により、体育館での実施となりましたが、たくさんの保護者のみなさんや地域の方々が応援に駆けつけてくださいました。児童生徒たちは、どの競技にも全力で取り組み、精一杯の力を発揮することができました。応援合戦では、オリジナリティあふれる応援が繰り広げられ、体育館いっぱいに響き渡る迫力のある演技に会場が魅了されました。




 























 高等部 囲碁・将棋クラブ 第39回岩手県高等学校将棋大会(5月12〜13日)
  高等部「囲碁・将棋クラブ」が、5月12日(金)〜13日(土)の2日間、第39回岩手県高等学校将棋大会に参加してきました。緊張の中、12日の個人戦、13日の団体戦ともに、それぞれの目標を達成することができました。また、対局や会場でのマナー、他校との交流など、将棋を通して、様々なことを学ぶこともできたようです。
  


小学部6年生 校外学習 遺跡の学び館(5月9日)
  小学部6年生は、社会科の学習で遺跡の学び館に行ってきました。
土器や土偶、矢じりなどを見学したり、土器づくり体験をしたりして、縄文・弥生時代についての学習を深めてきました。
   

   


 訪問教育部 パイプオルガン鑑賞教室(5月12日)

5月12日(金)盛岡市民文化ホール(マリオス)でパイプオルガン鑑賞教室が行われ、学習室の児童1名が参加しました。
 オルガニストの渋澤久美さんによる美しい音色と共に、パイプオルガンについてお話を聞いたり、クイズに挑戦したりするうちに、パイプオルガンの歴史や音が出る仕組みを楽しく学ぶことができました。
 その後、マリオス20階の展望室に移動し、盛岡市街地を眺めてきました。新幹線や様々なお店や建物、遠くの山々が一望でき、とてもよい眺めでした。

 


小学部 パイプオルガン鑑賞教室(5月11日)
 5月11日(木)、盛岡市民文化ホールで行われたパイプオルガン鑑賞教室に小学部4・5・6年生13名で行ってきました。立派なホールでの鑑賞会に、少々緊張していた子どもたちも、マリオス専属のオルガニスト・渋沢さんのクイズを織り交ぜた分かりやすくて楽しいお話に引き込まれ、パイプオルガンの音の出る仕組みを学習したり、素晴らしい演奏にしっかりと耳を傾けることができました。また、鑑賞会終了後には、実際に楽器にも触れさせていただき、みんなとても満足した様子でした。 
 


 PTA総会(4月28日)

4/28(金)にPTA役員会及び総会が行われ、昨年度の活動内容や決算報告と今年度の活動内容、予算等について話し合いが行われました。
 また、最後には新旧役員の挨拶があり、今年度も頑張ろうという気持ちになる、身の引き締まる総会となりました。最後に、旧役員の皆様には、大変お世話になりました。ありがとうございました。そして、新役員の皆様、お忙しい中だとは思いますが一年間ご協力のほど宜しくお願いいたします。 

 

 


 中学部前期生徒総会(4月26日)
 「納得するまで質疑応答を続ける」「答弁に困ったら、チームで考える」ことに重点を置き、活発な生徒総会となりました。
  


中学部 生徒会役員補充選挙(4月14日)

 転出のため、書記1名に欠員が出たので補充選挙を行いました。一つの枠に二人の出馬があり、決選投票となりました。正々堂々とした選挙運動を経て、当選者が決まりました。
 これからの活躍に期待しています。

  


中学部 対面式(4月12日)
 6名の新入生が、新たに生徒会に入会しました。新入生は少し緊張した様子でしたが、自己紹介をしたり、先輩方や部活動、教科の説明をよく聞いたりして参加しました。
 

 


 入学式(4月7日)
 4月7日()、平成29年度入学式が行われ、中学部6名、高等部9名、訪問教育部小学部1名の新入生が新たなスタートラインに立ちました。先輩から「様々なことにチャレンジし、皆さんにしかない特別な『自分らしさ』に出会ってください。」と歓迎の言葉が述べられると、新入生からは「どうしても困ったときは先輩方の力をお借りし乗り越えていきます。」と力強く誓いの言葉を読み上げられました。 

  

  



HOME  >  NEWS & TOPICS へ戻る






NEWS & TOPICS


Copyright(C)2009- Morioka Seishou special needs education school All rights reserved.