岩手県立盛岡青松支援学校 NEWS & TOPICS(2017年1月〜3月)
 
   HOME > NEWS & TOPICS > NEWS & TOPICS (2017年1月〜2017年3月)


 離任式(3月17日)
  317()平成28年度離任式・退任式が行われ、校長先生はじめ22名の先生方とお別れすることになりました。児童生徒からのエールに続き、離任の先生方からのお返しのエール。言い尽くせない思いをお互いのエールに乗せて伝えあい涙、涙の式となりました。
 



 修了式(3月17日)
 317()平成28年度修了式が行われました。小・中学部の児童生徒の元気な返事には、一年間頑張った満足感や自信が感じられました。今年度最後の校歌斉唱は「♪心合わせて健やかに」体育館中に響き渡りました。


 同窓会入会式(3月16日)
  316()卒業式終了後、盛岡青松支援学校同窓会入会式が行われました。同窓会副会長の谷奈津子さんから入会の歓迎と、平成30年の同窓会へのお誘いが述べられました。新同窓生一同「よろしくお願いします!」と堂々と挨拶をしていました。
 


 卒業式(3月16日)
 316()平成28年度卒業証書授与式が行われました。喜び、祝福、感謝、決意…卒業生と在校生が心を合わせ、厳粛な中にもあたたかみのあるすばらしい卒業式でした。卒業生の答辞に「春の風 みんなの心を躍らせる」の一句が織り込まれていました。それぞれの心躍る新しい春にふさわしい門出の式となりました。 

 

  


 卒業式へ向けて(3月13日)
 316日(木)の卒業式へ向けて、会場準備も整い、練習も本格化しています。全校生徒、職員が一丸となり思い出に残る卒業式にしたいと考えています。 
  

  


 中学部 予餞会(3月10日)

 310日(金)に、中学部予餞会を行いました。各学年、音楽部、応援部、職員が出し物を繰り広げ、大いに盛り上がりました。3年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。 







 中学部 総合的な学習の時間 学習発表会(2月22日)

 1年生は「働くこと〜明るい生活」「環境〜環境への関心」の二つをテーマに、校外学習や環境問題の学習で実践したことを発表しました。環境学習では、「カーボンオフセット」という、二酸化炭素を減らした分を買い取り、実践的な学習となりました。
 2年生は「ステップアップ〜夢に向かって」をテーマに学習を進め、中学生のうちに将来に向けて実践していきたいことを発表しました。最後に「立志式」を行いました。それぞれの「14歳の決意」が輝いていました。
 3年生は「Try〜目標を達成する努力をしよう〜」のテーマのもと、1年間の取り組みと、進路に関わる後輩へのメッセージなどを発表しました。不安になりながらもどのようにして自分の進路に挑戦できたかを、先輩のアドバイスとして話し、後輩達は12年後の自分のことと重ね合わせて聞いていました。
 各学年の個性が光る発表会となりました。

   


 小学部 低学年 音楽発表会(3月6日)


1年間の音楽の授業のまとめとして、先生方に招待状を出し、音楽発表会を行いました。

子どもたちが学習した曲のなかから、えりすぐりのものを選び、演奏しました。
最後はSee Youを手話を交えて合唱しました。
口を大きく開けて、笑顔で、リズムに乗って、一生懸命発表するかわいい姿で、見に来てくれた先生達に素敵な時間をプレゼントしました♪ 

 

 


  中学部 スマホ・ケータイ安全教室(3月1日)
 便利で楽しい分、危険もたくさんあるスマートフォンや携帯電話。安全に楽しく利用するためのルールやマナーについて学習しました。 
 


 中学部 1年生 書道


中学部1年 「道」に挑戦!

「書道」で今年の決意をしたため、

「華道」で和の心に接し学校を明るく! 

「今年は何を頑張ろう?」

「この花を手前にたおして・・・」

真剣な顔・顔・顔・・・

完成した後はみんな笑顔!

 


 中学部 剣道の授業
 中学部の保健体育の授業では、2月の3141517日の4日間に渡って、外部から先生を招いて剣道に取り組みました。基本の打ち方を学び、試合に挑戦しました。はじめは、大きな声を出すのがはずかしいようでしたが、剣道の楽しさに触れることで自然に勢いのある声が聞こえ、活気あふれる時間となりました。 
 



 第1回 PTA茶話会

1130日に保護者7名と職員4名で第1PTA茶話会を行いました。スマホ事情から、進路のことまで話は尽きず、大いに盛り上がりました。
〜参加した保護者からの感想〜 
 …学校生活はもとより、家での生活、卒業後の進路について等、このように話せる場を作っていただき、心が楽になりました。今後も定期的に茶話会を開いて、情報交換をしていきたいと思いました。
2回茶話会は223日(木)です。ランチ付き茶話会になります。乞うご期待! 

 


 小学部5年生 時計工場へ行こう!

 9
13日にシチズンマニュファクチャリング株式会社北上工場へ行きました。日本の工業について学ぶ機会として、工場の作業工程を見学し、実際に時計のムーブメント組立て体験をしました。非常に細かい部品を組み立てる大変さを実感!時計の部品だけではなく、他の工業部品も生産しており、横の結びつきを感じました。 

うわっ、小さい!

  
たくさん、機械があるな〜。


 分教室 クリスマス会
 1213日(火)もりおかこども病院の病室をクリスマスツリーやライトで飾り付け、分教室クリスマス会が開かれました。鈴の音と共に登場したサンタさんにもギター演奏していただきみんなでクリスマスソングを熱唱。iPadの音楽アプリでパート練習してきた曲も合奏してバンド気分も満喫しました。お楽しみのプレゼントも頂き、「また来年!!」と言い残しサンタさんは旅立って行ったのでした。

 

 


 分教室 音楽交流会

916日(金)、かりんの広場で音楽交流会が行われました。今年は、高等部の1・2・3年の生徒、職員が参加し、賑やかな音楽会となりました。1年生のキーボードと分教室生徒のiPad演奏に合わせて「海の声」の合唱、音楽クラブのメンバーと分教室の二人による「CHE・R・RY」の演奏や校長先生と高等部音楽科の職員による「少年時代」の演奏などでかりんの広場は、熱気上昇!
 ギターやドラムのリズムにのって会場は盛り上がり、音楽を通して皆が一つになった楽しい時間でした。



 分教室 夏祭り会
 7月22日(金)に親子行事「夏祭り会」が実施されました。デジタル絵本をスクリーンに映し、カエルのキャラクターを案内役にオリンピックで盛り上がる「リオ」のカーニバルを体験し、サンバのリズムで「風になりたい」を合奏。日本の祭りでは「わっしょい、わっしょい」のかけ声で御神輿が登場。屋台も並び、綿あめや焼きそばの香りに鼻をくんくんさせて祭りを満喫していました。親子ゲームではスイッチを使って「金魚すくい」を楽しみ、締めくくりのイベント「花火大会」では、iPadの花火アプリを使って花火をスクリーンに映し出し、二人の花火師の競演で幕を閉じました。 

 

     


 岩手県国際交流員ニックさん来校#2

210日(金) ニックさんがやってきた#2
 今日は待ちに待ったニックさんの2回目の授業です。
 12年生は、英語をどんどん話してシールをたくさんもらいました。4年生はイギリスの季節やビッグベンなどの写真を見せてもらい、その美しさに思わず歓声をあげました。5年生は、イギリスではメキシコのタコスやインドのカレーなど、世界の国々の料理がよく食べられていることを知りました。日本の食材もスーパーで売られていることに驚きました。
 最後は、みんなでクリスマスの定番、「クリスマスプディング」を食べました。おいし〜い! イギリスの味を楽しみました。


   

  

 


小学部1・2・3年生 いわて雪まつり 

 2月8日(水) 第50回いわて雪まつりに行ってきました!    (小学部1・2・3年) 小岩井まきば園で行われた「いわて雪まつり」に行ってきました。
 入り口近くの大きな龍の雪像の前で記念撮影し、そのままスノートレインに乗車しました。そのスピード感にどの子も「キャーキャー」歓声を上げていました。
 楽しみにしていた長い滑り台では、時間いっぱいそり滑りを楽しみ、大きな迷路では、岩手のもののけ達に出会ったり、雪玉を作ってみんなで雪合戦をしたり・・・。
 雪国ならではの冬の楽しみを味わって、笑顔いっぱいの子ども達でした。 

  

  


 高等部1年生 1日就業体験実習
 高等部1年の進路学習のテーマは「知る」でした。前期、後期の校内実習、職場施設見学などの進路学習を重ね、様々な作業、職業を「知る」学習を重ね、今年度のまとめとして1日就業体験実習を行いました。企業、事業所の方々の大変温かいご協力のお陰で大変実りの多い実習となり、働くということはどういうことなのかを「知る」ことができたようです。今後の学習に役立てていきたいと思います。 
    


 小学部 高学団 スケート教室(1/30)

 1月30日と2月6日に小学部高学団でスケート教室に行きました。上手にバランスをとりながら滑ることができました。
 一歩一歩、丁寧に確認しながら練習できました。ブレーキの練習。ハの字ブレーキの練習に何度もチャレンジしました。 

     

  


 中学部1年生 外部講師による環境学習(1/30)


三田農林山林部主任藤井貴史さんをお招きして、環境学習を行いました。
 

藤井さんからは、地球温暖化や、その原因となっている
二酸化炭素削減のための取り組みについてお話をいただきました。

 その中でも(株)三田農林が取り組んでいるカーボンオフセット(排出権取引)
について詳しく教えていただきました。

   

 お話を聞いた後、一人一人積極的に質問をしました。
環境学習に取り組む1年生にとって有意義な時間となりました。

 

 最後に学校祭模擬店の収益金を使って、1年生で排出権を購入しました。
1年生で二酸化炭素125kg2000円)を削減しました。

 

 排出権とは、他の人が二酸化炭素を削減した分を購入する取引のことです。
(株)三田農林では、林業で木を植えて、二酸化炭素を削減しています。

 購入したお金は森林の管理にも役立てられるそうです。
 上の写真は、排出権購入証明のステッカーです。



 高等部後期産業現場等実習(9/26〜10/7)
 
校内班〜事務作業。黙々と…頑張ってます!
 
ラーメン店での実習の様子。さすが3年生!!
 
初めての接客業! 経験が大切です!自信を持って!


 岩手県国際交流員ニックさん来校
 127日(金) ニックさんがやってきた♪
 岩手県国際交流員のニックさんが来校し、小学部で授業をしてくれました。
 今回は4年生、5年生、6年生が授業を受けました。イギリスのことやニックさんの家族やペットのこと、イギリスの小学校のこと、気持ちを表現する言葉などを教えてもらいました。
 そして最後は、なんと! 得意のドラムを披露してくれました。ニックさん、すごい!! かっこいい!! 子どもたちも先生たちも、ニックさんが繰り広げるドラムの音を楽しみました。

  

   


 高等部 木工班からプレゼント(小学部6年生)
 225日(木)高等部木工班からのプレゼント
 高等部作業学習木工班から、先輩の作品が小学部の子どもたちにプレゼントされました。
6年生がわくわくしながら職員室にやってきました。「どれにしようかな〜。」それぞれ好きなものを手に取り、その足で作業学習をしている先輩のところに行ってお礼をしてきました。高等部の先輩がどのように勉強しているのかもちょっと分かりました。素敵なつながり、ありがとうございます♪
  


小学部 3年生 陶芸体験

 小学部と高等部のコラボ!小学部3年生6名が高等部の作業学習に参加し、陶芸体験をしました。小学生は初めて行く作業棟にドキドキ…。でも高等部の先生もお兄さんたちも優しく教えてくれたので安心して楽しく活動することができました。体験終了後、小学生からは「とっても楽しかった!またやってみたい!」「お皿やコップって粘土からできているんだね!」と喜びや発見の声が聞かれ、実りある体験になったようです。次は、今回作った作品に釉薬をつける活動を行う予定です! 

   

  


 訪問教育部 クリスマスコンサート

 123日(土)、岩手医科大学管弦楽団による、クリスマスコンサートが行われました。
 学習室も共演させていだき、オーケストラと一緒に「花は咲く」の演奏と「ふるさと」の手話を披露しました。
 当日は200人もの来場があり、みんな緊張でドキドキでしたが、合奏も手話も今までの中で一番の発表ができました。

 


  中学部 進路講演会
 1130日に、「身近な地域の職業に迫ろう」のテーマのもと、3つの企業に来ていただき、それぞれの仕事についての話を聞きました。普段知ることのできない興味深い話をたくさん知ることができました。 




HOME  >  NEWS & TOPICS へ戻る






NEWS & TOPICS


Copyright(C)2009- Morioka Seishou special needs education school All rights reserved.