岩手県立盛岡青松支援学校 NEWS & TOPICS(2016年8月〜12月)
 
   HOME > NEWS & TOPICS > NEWS & TOPICS (2016年8月〜2016年12月)

 訪問教育部 小学1年生 肴町たんけん

1010日(水)、小学1年生の生活科で盛岡市肴町へ校外学習に行ってきました。パンやさんのミッシェルを見学し、おいしそうな焼きたてパンを見たり、お店での仕事の説明を受けたりしてきました。1年生のみなさんは、元気にあいさつしたり、熱心に質問したり、とても立派でした。
 
ミッシェル見学の後は、肴町アーケード街を探索しました。本屋さんや花屋さんを見たり、駄菓子屋さんで買い物も体験してきました。 

 


 中学部 1年生 職場体験学習

 初めての職場体験でした。ベルフまつぞの、盛岡市中央公民館、三田農場、さわら園でそれぞれ分かれて体験してきました。行きのバスでは不安な表情の生徒もいましたが、帰りには充実感にあふれていました。
〜さわら園で体験した生徒の感想〜
「とても緊張しました。新聞を破くのは全部できて嬉しかったです。」
(新聞紙から紙まきというストーブの燃料を作る体験をしてきました。) 

 


  小学部 1年生 校外学習
 初めて、路線バスに乗って移動しました。松園の中をぐるぐると走る路線バスに「こんなところも通るんだ!」と興奮気味。整理券も自分で取り、お金をしっかり払って乗車してきました。イオンモールでは、お母さんから頼まれたものを買いました。初めてのおつかいです。どこにあるかな?と一生懸命に探しただけあり、お目当ての品物を見つけた時は「あった!」と、ほっとした様子でした。たくさんの初めてを体験できた一日でした。 
   


 小学部 第62回盛岡市小学校陸上記録会

 岩手県営運動公園陸上競技場で盛岡市小学校陸上記録会が開催されました。本校からは、小学部5・6年生から4名の児童が選手として参加しました。
 会場には市内の小学校から多くの選手が集まりましたが、本校の児童は緊張することなく参加することが出来ました。
 小学部の応援団も駆けつけてくれました。午後からあいにくの雨模様となりましたが、雨にも負けず、力強い応援をしてくれたことが選手への後押しとなり、全員が自己ベストを更新することができました。 

 


 小学部4・5年遠足(県立児童館いわてこどもの森)
 10月7日(金)の秋晴れの中、小学部4・5年生6名は、遠足で「県立児童館いわてこどもの森」へと行ってきました。午前中に外のアスレチックや森、ローラー滑り台などで体を動かし、思いっきりお腹を空かせてのお弁当は、あちこちで「うまい!」「最高!」の声が聞こえました。午後も外のいかだや、館内の「のっぴい」、「ヨムヨム」等のコーナーをめぐり、時間いっぱい楽しんで、さわやかな秋の日を満喫することができました。 
  

  


中学部 第69回 盛岡市内中学校陸上競技大会

 91日(木)に岩手県営運動公園陸上競技場で第69回盛岡市内中学校陸上競技大会が開催され、盛岡青松支援学校からも5人の選手が、共通男子4×100mR、各学年男子100m、2年男子200m、2年男子走り幅跳びの6種目に出場しました。
 大会当日は、他校の生徒の多さや場の雰囲気などから、いつにも増して緊張していましたが、選手それぞれが練習の成果を出し切ったように感じました。また、今回はテントから招集所へ1人で向かい、手続きを済ませてレースを迎えることができました。スタートラインに着くまでの様々な不安とも1人で向き合いながら、選手全員が自己の記録を更新することができたことは、とても大きな成果でした。 

   

 

  



訪問教育部(肴町七夕飾りコンクール)
  肴町の七夕まつりは、商店街恒例の風物詩で、8月4日から7日までの4日間にわたって開催されます。医大の学習室では七夕飾りコンクールに出品するのが恒例となっており、今年度は「希望郷いわて国体」を意識して「わんこ兄弟」を取り入れた作品を完成させました。
 今年はアーケードに50本の豪華な飾りがお目見えしましたが、6月から学習室みんなで力を合わせて取り組んだ作品は、みごとに審査員特別賞に輝きました。
 アーケードに高く飾られた作品はご覧のとおりです。
 みんなの願い事が叶うといいですね!
 


HOME  >  NEWS & TOPICS へ戻る






NEWS & TOPICS


Copyright(C)2009- Morioka Seishou special needs education school All rights reserved.