岩手県立葛巻高等学校 公式ウェブサイト
岩手県葛巻地域連携型中高一貫教育校

岩手県立葛巻高等学校公式ウェブサイト

葛巻高校の総合的な探究の時間について

生徒の活動の様子

Coming Soon...

今日の探究活動

6月15日(火)『総合的な探究の時間』SDGs de 地方創生カードゲーム実演会

講師6名をお迎えし、SDGsの理念・概念について学び、地域づくりや地域振興、そして地域の魅力創出を目的として実施されました。
1チーム2、3名で約30チームが3会場に分かれ、各講師よりSDGsの説明、カードゲームを通じた人口・経済・環境・くらしのバランスを考えた取り組みにチャレンジ!
実演会後、人口メーターがゼロになるクラスがあり、実際にそのような地域が出ることを想定して、地方はどんな取り組みをしていくのかを真剣に考えながらゲームを進行するなど、積極的な姿勢も見られました。

SDGsSDGsSDGsSDGs

6月2日(水)1学年「総合的な探究の時間」講演会

本校勇往会館にて、NPO法人いわて地域づくり支援センター代表理事の広田純一氏、葛巻町農林環境エネルギー課長の松浦利明氏をお招きして、1年生対象で講演会を行いました。
 広田氏のお話では、地域づくりはどのようにしていくものなのか、地域づくりをするために必要な視点、姿勢を学ぶことができました。その中で、「地域づくりをするにあたって、まず行動することが大切である。行動すれば物事が進み始めるのだ。まずは自分から動いてみる。」という話が印象的でした。
 松浦氏のお話では、葛巻町の農家人口やクリーンエネルギーなど葛巻町の現状をたくさん学ぶことができました。生徒の感想の中には、「風車の数が減ったことが初耳であった」「葛巻町の地元の地理的環境を最大限活用する仕組みを知ることができ、すごく勉強になった」と、学びの多い時間になったようです。
 1学年はテーマを設定する段階ではありますが、今回の講演会がテーマ設定に有効に活かせるよう探究活動は続いていきます。

1年講演会1年講演会1年講演会1年講演会

5月19日(水)2学年「総合的な探究の時間」課題研究計画発表会

本校体育館にて、2学年による課題研究計画発表会が行われました。2学年全生徒が、高校の魅力化促進事業の一環として、昨年度から総合的な探究の時間に取り組んできた課題研究の成果と今年度の方針を、1年生、教職員、指導助言者の方々へ発表しました。
指導助言者の方々からは、「高校生らしい意見や発想があって素晴らしい発表会でした。」「地元のことを“ジブンゴト”として捉えて魅力を発見・発信してほしい。」というお言葉をいただきました。
今後2年生は、昨年度の成果、反省点を踏まえて今年度の計画の下、さらなる探究活動が始まります。また1年生は、この発表会を参考に自分たちなりのテーマを探り、探究活動がスタートしていきます。

2年中間発表会2年中間発表会2年中間発表会2年中間発表会