岩手県葛巻地域連携型中高一貫教育校

岩手県立葛巻高等学校公式ウェブサイト

今日の葛高アーカイブス 平成27年7月の記事

7月30日(木) 東北大学オープンキャンパス

1年生24名が参加しました。3年後の自分の姿をイメージしながら、興味のある学部・学科を自由に見学しました。学生たちの積極的で熱心な説明はもちろん、広大なキャンパス、参加人数の多さなど、たくさんの刺激をもらった一日でした。

東北大学オープンキャンパス

7月29日(水) 生徒会前期リーダー研修会(勇往会館)

過日行われた生徒会役員選挙で信任された生徒会役員をはじめとする新執行部9名が、今後の生徒会行事の在り方等について、熱心に討議を重ねました。今回の研修において話し合われたことを、企画・運営に生かしながら、充実した行事を生徒全員で作っていくことになります。

生徒会前期リーダー研修会

7月28日(火) 高齢者宅等交通安全家庭訪問

葛巻町交通安全対策協議会、岩手県警察のご指導の下、本校の有志14名が交通安全ボランティアに取り組みました。町内橋場地区の高齢者のお宅を訪問し、反射タスキ、反射リストバンド、反射シール等の交通安全物品を配布しながら、交通事故に遭わないよう呼びかけを行いました。

高齢者宅等交通安全家庭訪問

7月25日(土)・26日(日) 第5回高校生の神楽甲子園(広島県安芸高田市)

郷土芸能部が、神楽甲子園で見事な演舞を披露し、会場内の喝采を浴びました。演舞終了後は、涙を流しながら生徒の演舞をたたえる観客の方々も多く、大成功のステージでした。

高校生の神楽甲子園

【御礼】 
 私たち10人は「高校生の神楽甲子園 ひろしま安芸高田」に参加し、7月26日、日曜日の11時45分頃から1600人以上(大人のみの数、高校生以下の数字はなし)の大観衆の前で演舞してまいりました。 観衆の中には広島県岩手県人会の皆様や民泊先の安芸高田市高宮町川根地区振興協議会の方々、さらに昨年お世話になった明神クラブの方々もいらっしゃり、応援していただきました。
 私たちの演舞へのお客様の反応は驚くほど良く、演舞中にも拍手が沸き上がり、その拍手に励まされ、最初の緊張も解けて集中した演舞をすることができました。頭かじりの場面でもたびたび拍手が起こり、演舞終了後の長く続いた拍手や掛け声、指笛を鳴らす方もおられ、部員一同深く感動しました。
 広島県の観衆の皆様の中には「岩手県葛巻高校」を覚えて下さっている方も多く、たくさんの方から声をかけられました。
 今回の舞台の成功は皆様の御支援の賜物です。この場を借りて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

7月24日(金) 終業式

終業式に先立って、ダイヤモンド賞(虫歯0)の表彰、賞状伝達式、生徒会役員認証式も行われました。 校長講話は「青春」をテーマに話されました。悩みを抱え、迷い、数々の失敗を経験する青春時代。しかし、失敗の経験こそが青春時代の特権であり、失敗を乗り越えた先に大きな飛躍がある。夏休み、勉強に、部活動に、そして学校生活を離れたいろいろな活動に、失敗を恐れず精一杯取り組んでほしい。夏休み明けの始業式で、たくましい顔つきの生徒諸君と再会できることを期待する。という内容でした。 明日から、鍛える夏、飛躍の夏の始まりです。

終業式

7月17日(金) 中高合同奉仕活動

中高合同奉仕活動が行われました。前日の雨の影響で小屋瀬地区の環境保全活動はできませんでしたが、それ以外は以下の4班に分かれて、それぞれの地区で美化活動に取り組みました。

A班 葛巻中学校2年生・葛巻高校2年生:
    町中心部のカーブミラー・道路標識の清掃及びごみ拾い
B班 江刈中学校1年生・江刈中出身葛高生:
    国道340号沿線のカーブミラー清掃及びごみ拾い
C班 葛巻高校1年生:「ふじしまの森」の下草刈り
D班 葛巻高校3年生:国道281号沿線及びグリーンテージ周辺のごみ拾い

当日は葛巻町森林組合の皆さんからのご指導もいただきました。ありがとうございました。

中高合同奉仕活動
中高合同奉仕活動

7月14日(火)
 全国高等学校野球選手権岩手県大会2回戦
 対花巻農業高校 全校応援 (花巻球場)

シード校の花巻農業高校を相手に、最後まであきらめることなく、粘り強い試合を展開してくれました。スタンドの応援も、ブラスバンドがないというハンディを物ともせず、全校一体となって盛り上がりました。結果は0対6で敗れはしましたが、生徒にとっては何らかの自信となる経験だったように思われます。 炎天の下、保護者の皆様をはじめとして、多くの方々が応援に駆けつけてくれました。本当にありがとうございました。

野球選手権岩手県大会2回戦
野球選手権岩手県大会2回戦

7月13日(月) 郷土芸能部お披露目公演(葛巻町総合センター)  

神楽甲子園に出場する郷土芸能部が、町長をはじめとする役場職員の皆様に、三宝荒神と権現舞を披露しました。暑さに苦しみながらも、最後まで激しく舞い続けました。暑い中、仕事帰りのお疲れにもかかわらず、たくさんの方々にご観覧いただき、本当にありがとうございました。今回の公演での課題を、残り十日ほどの練習でしっかりと修正し、本番に臨みます。
 また、当日はIBCテレビの取材も入りました。7月21日(火)のIBCニュースエコー(18:15-18:55)で放送されます。

郷土芸能部お披露目公演

7月9日(木) 壮行式

第97回全国高等学校野球選手権岩手大会に出場する野球部、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)陸上競技やり投げに出場する陸上同好会・澤口翔太君、第5回高校生の神楽甲子園に参加する郷土芸能部の壮行式が行われました。各部とも全力を出し切った悔いのない戦い・演技を繰り広げ、葛巻高校を全国に向かって発信してきてほしいと願っています。

各部の競技日程等は以下の通りです。
野球部 7月14日(火)12:30〜花巻球場、対花巻農業高校
陸上部 8月1日(土)10:00〜紀三井寺公園陸上競技場(和歌山県和歌山市)
郷土芸能部 7月26日(日)11:30〜広島県安芸高田市神楽ドーム

壮行式

7月9日(木) 生徒会役員選挙立会演説会

生徒会長をはじめとして8名の立候補者がそれぞれ抱負を述べました。明るく爽やかな挨拶が日常的に交わされる校風の継承、生徒全員が参加し楽しめる学校行事の企画等、葛巻高校をより良く発展させていこうとする意欲にあふれた演説でした。その後各クラスで投票が行われ、立候補者全員が信任されました。これからの生徒会活動のリーダーとして、よろしくお願いします。 

生徒会役員選挙立会演説会

7月8日(水) 応援歌練習2日目

7月14日(火)の野球全校応援に向けて、昨日から応援歌練習が行われています。オレンジのメガホンを手に、跳ねたり、回ったり…。いろんなパターンを練習しています。まだ少し照れがあるようです。本番ではエネルギッシュな応援を展開してくれるはずです。ご期待下さい。

応援歌練習2日目

7月7日(火) 三者面談(〜9日) 応援歌練習(〜8日) 献血

行事のたくさん重なった一日でした。

三者面談:前期中間考査の結果を受けて、今日から三日間三者面談が行われます。学習成績や生活の様子など、学校と家庭での情報交換の場となります。特にも3年生は、進路決定に向けて、和やかな中にも真剣な話し合いが行われています。

献血:生徒職員合わせて約20名ほどが協力しました。

応援歌練習の様子は明日お伝えします。

三者面談 応援歌練習 献血

7月6日(月) 葛巻町課長会による野球部激励

葛巻町課長会の皆様が、7月10日(金)から始まる高校野球選手権岩手大会に出場する野球部の激励に来校しました。会を代表して鈴木町長から力強い激励の言葉をいただき、野球部の士気は大いに上がりました。本校の初戦はシード校の花巻農業高校と、7月14日(火)12:30〜花巻球場で行われます。当日は全校応援で臨みます。本校関係者の皆様の応援もよろしくお願いします。

町課長会による野球部激励

7月2日(木) 中学生一日体験入学

中学生一日体験入学に町内外から61名の中学生が参加しました。高校生の案内による授業見学、全体会での1年生による高校生活体験発表・生徒会による学校生活のプレゼン、部活動体験などを行いました。 部活動体験では、全校生徒に中学生が加わったことで一気に人数が増え、どの部活動もいつも以上に活気にあふれていました。今回参加してくれた中学生の全員の入学を、大いに期待しています。

中学生一日体験入学
中学生一日体験入学