岩手県葛巻地域連携型中高一貫教育校

岩手県立葛巻高等学校公式ウェブサイト

今日の葛高アーカイブス 平成26年7月の記事

7月31日(木) 東北大学オープンキャンパス

日本の国公立大学で最大の参加者を集めるといわれる東北大学のオープンキャンパスに、1〜2年生37名が参加してきました。

参加の内訳は、文学部3名・教育学部10名・経済学部11名・医学部保健学科6名・工学部5名・農学部2名です。

東北大学オープンキャンパス

東北最大の総合大学のオープンキャンパスで大いに刺激を受けてきました。生徒諸君、東北大学合格を目指して頑張ろう!

東北大学オープンキャンパス

7月30日(水) 高齢者宅交通安全家庭訪問

15名の希望生徒が葛巻町田部地区の高齢者宅を訪問し、反射タスキ・反射リストバンド・反射シール・ホイッスル付ライトなどの交通安全物品を配付しながら、「事故に遭わないよう気を付けてください」と呼びかけました。

高齢者宅交通安全家庭訪問
高齢者宅交通安全家庭訪問

葛巻町交通指導隊のみなさんや岩手警察署葛巻駐在署長さんにもご指導いただきながら、約1時間の家庭訪問を実施しました。高齢者の交通事故が増加しています。くれぐれもご注意ください。

高齢者宅交通安全家庭訪問

7月29日(火) 生徒会前期リーダー研修会

11名の新生徒会執行部と執行委員が参加し、3時間半にわたり平成26年度後期の生徒会活動方針を話し合いました。

生徒会前期リーダー研修会
生徒会前期リーダー研修会

真剣な討議が行われ、新生徒会執行部の親睦も深まりました。

生徒会前期リーダー研修会

7月26日(土)〜27日(日) 第4回高校生の神楽甲子園ひろしま安芸高田

昨年に引き続き、今年も神楽甲子園に参加しました。校長、郷土芸能部顧問2名、コーチの遠藤夫妻、郷土芸能部生徒9名、総勢14名での参加です。現地では、地元の「明神クラブ」の皆さんのお宅に民泊で2日間宿泊させていただき、たいへんお世話になりました。

神楽甲子園
神楽甲子園

今年度の大会は、北は青森県から南は大分県までの出演15校で2日間にわたり開催されました。葛巻高校は2日目・27日(日)の6番目の出演でした。演目は「鶏舞」「盆舞」「権現舞」の3つです。

神楽甲子園
神楽甲子園

力いっぱいの舞を披露し、「神楽伝承奨励賞」をいただいてまいりました。

神楽甲子園

7月28日(月) ドイツ・スポーツ少年団来校

第41回日独スポーツ少年団同時交流の一環として、25日(金)ドイツからスポーツ少年団が来町しました。メンバーは15歳から20歳までの男子2名、女子4名の計6名です。3日間葛高生の家庭にホームステイし、その間、町内ではお祭りへの参加・豆腐づくり体験・風力発電施設見学、町外では野田村で被災地見学などを行いました。

25日夜には歓迎レセプションが開かれました。

歓迎レセプション
歓迎レセプション

28日は葛巻高校を訪れ、剣道体験とディスカッションを行いました。初めは緊張していた様子でしたが胴着を着けると満面の笑み。柔剣道同好会の生徒達と一緒に2時間ほど剣道の実技を体験しました。

剣道体験
剣道体験

その後、セミナーハウスに移動してディスカッションです。会話はすべて英語でしたが、柔剣道同好会と生徒会、有志の生徒達も身振り手振りを交えながら、何とかコミュニケーションを取っていました。「フェアー」と「アンフェアー」の違いを寸劇で表現するなど、言葉だけでないコミュニケーション力を高めることができました。

ディスカッション
ディスカッション

夕方6時からはお別れの夕食会でした。ホストファミリーの家族の方々や生徒も参加し楽しい時間が流れました。

ドイツの生徒から一人ひとり感想と感謝が述べられ、最後にお礼としてグリム童話の寸劇を披露し、みんなでダンスをするなど盛り上がりました。

お別れ夕食会
お別れ夕食会

ホストファミリーとの別れに涙する姿もあり、最後の最後まで別れを惜しんでいました。ドイツの皆さんはこれから青森や秋田を訪問するということです。交流の旅が成功に終わることを祈ります。

最後になりましたが、今回ホストファミリーを快く引き受けてくださった保護者ならびに家族の皆さん、剣道体験で胴着を借りてきてくださった葛巻町教育委員会佃指導主事、剣道指導にお越しくださいました江刈中学校の赤嵜先生、誠にありがとうございました。そして、責任者として事務一般から送迎まで担当してくださった葛巻町体育協会事務局木ノ下さん、本当にありがとうございました。

7月25日(金) ダイヤモンド賞表彰 賞状伝達式 生徒会役員認証式 終業式

明日からの夏季休業を迎えるにあたり、終業式と賞状伝達式等が行われました。

ダイヤモンド賞は、3年生で虫歯のない生徒を葛巻町が表彰するもので、今年度は3年生37名中32名が表彰されました。3年生の86%に虫歯がないという結果で、これは素晴らしい数値です。

葛巻町健康福祉課長吉澤さんから、生徒代表3年B組村上泰貴くんに表彰状が渡され、記念品もいただきました。ありがとうございました。

賞状伝達式は、陸上競技同好会の2名に対して行われました。3年B組山本桜子さんは走り高跳びで春季陸上と県高総体で優勝、2年B組澤口翔太くんは県民体やり投げで第3位に入賞しました。

生徒会役員認証式では、生徒会長三澤遼くんをはじめ、8人の生徒会役員に認証状が手渡されました。新しい生徒会執行部の舵取りをよろしくお願いします。

終業式では、梅津校長先生から講話がありました。

今日までの4ヶ月間を振り返り、欠席や遅刻・早退が非常に少なく、皆勤の生徒が122人中94人(74%)と素晴らしい生活ぶりだったこと、3年生を中心とした部活動への慰労と、1・2年生の新体制を早期に確立してほしいこと、最後に、高校時代は思い切ってとことん自分に時間を使える時期だから、今しかできないことが何なのかをしっかりと考えてほしい、始業式には全員揃って登校できるよう事故などのない生活を送ってほしいと話されました。

7月18日(金) 中高合同奉仕活動の日

今年度も中高一貫事業の一環として合同奉仕活動が町内の5か所で行われました。内容と参加者は以下のとおりです。

▼A.葛巻中学校から町中心部方面の清掃・ゴミ拾い、葛葉荘の窓拭き・草刈り作業
     (葛巻中学校2年生31名,葛巻高校2年生33名参加)

葛巻町中心部方面

▼B.小屋瀬から元木にかけての各地区
     (小屋瀬中学校全校生徒22名,葛巻高校小屋瀬中出身者8名参加)
       ※ 写真がありません。

▼C.江刈中学校を起点とした国道340号沿線の掃除・ゴミ拾い
     (江刈中学校1年生11名,葛巻高校江刈中出身者27名参加)

国道340号線

▼D.「ふじしまの森」の環境整備(葛巻高校1年生28名参加)

ふじしまの森

▼E.葛巻町総合運動公園草取り・清掃作業(葛巻高校3年生26名参加)

葛巻町総合運動公園

昨年ほど暑くはありませんでしたが、約半日、中学生と一緒に親睦を図りながら奉仕活動を通じて地域に貢献し、町の一員としての 自覚を高めることができました。ご協力いただいた中学校の先生方、葛巻町職員の方々、葛巻町森林組合の皆さま、ありがとうございました。

7月8日(火) 高校野球選手権岩手大会 全校応援

夏の甲子園出場をかけた高校野球選手権岩手大会。八幡平球場で行われた本校野球部の試合を全校で応援に行きました。 初戦の相手は宮古商業高校です。宮古商業は1回戦で北上翔南高校を5−0で破った勢いのある学校です。

葛巻高校は初回表に2塁打から1点を先取したものの、残念ながら2−12(5回コールド)で敗退しました。

葛高野球部は部員11名、マネージャー3名。これまで少ない人数で頑張ってきました。野球部の諸君お疲れさまでした。保護者の皆さま、応援してくださった町内の皆さま、ありがとうございました。

高校野球全校応援
高校野球全校応援
高校野球全校応援

【朝日新聞:7月8日(火)岩手版高校野球特集「二刀流」】
   3年B組村上泰貴くんの記事が掲載されました!

「家業を手伝う球児たち」と題して、3人の球児の一人として紹介されました。

「葛巻高校の4番、村上泰貴君(3年)の家ではホルスタイン約40頭を飼育しており、泰貴くんは土日やテスト期間中に手伝いをしている。 両親が留守の時は、午後5時半から7時ごろまで。部活のない月曜日には帰宅してすぐ作業をする。餌をやってから30分ほど乳搾りをし、 後片付けまでひと通りこなす。将来は後を継ごうと考えているという。」という内容でした。

7月7日(月) 硬式野球部・郷土芸能部壮行式

夏の「高校野球選手権岩手大会」に出場する硬式野球部、「第4回高校生の神楽甲子園安芸高田」に参加する郷土芸能部の壮行式が行われました。

また、「TOMODACHIサマー2014コカ・コーラホームステイ研修」に参加する2年B組藤森明美さんにもエールが送られました。

葛巻高校の選手・生徒諸君、この夏も存分に力を発揮してください。皆さんの活躍を期待しています!!

部活動壮行式

7月7日(月) 生徒会役員選挙ならびに立会演説会

新しい生徒会執行部を決める役員選挙が行われました。それに先立つ立会演説会では、各候補者から葛巻高校を更に発展させていくという決意と抱負が熱く語られました。

立会演説会

7月4日(金) 献血に協力しました。

三者面談最終日、14時から17時頃まで献血が行われました。生徒21名,教職員4名,外部の方7名が協力しました。町長さんもわざわざ来校し献血していただきました。

献血車

7月3日(木) 町長さんによる硬式野球部激励会

毎年恒例の、町長さんによる硬式野球部の激励会です。あいにくの雨でいつもの練習見学はできませんでしたが、葛巻高校の会議室で鈴木町長さんから生徒への激励の言葉が送られ、父母会長村上利次さんに寄付金贈呈が行われました。寄付は葛巻町役場の課長さんをはじめとした幹部職員の方々からいただきました。

町長さんによる硬式野球部激励会
町長さんによる硬式野球部激励会

7月13日の初戦に向けて、中村康寛キャプテンから勝利への決意が語られました。

町長さんによる硬式野球部激励会

7月1日(火) 中学生一日体験入学を行いました。

午後から中学生体験入学を行ないました。参加したのは町内3中学校の3年生50名と町外の20名の3年生、計70名です。町内からは葛巻中27名、江刈中15名、小屋瀬中8名が、町外からは岩泉町立小川中11名、久慈市立山形中8名、岩泉町立釜津田中1名の参加です。

5校時の授業見学から始まり、体育館での全体会、そして部活動体験と熱心に活動してくれました。将来の葛巻高校生たちに、1つでも多く葛巻高校の魅力を感じてほしいと、生徒会が中心となりプレゼンを行ったり、引退した3年生も今日だけは特別部活動に参加して部活動体験を行うなど、若い力にあふれた葛巻高校の一日でした。

授業見学
授業見学の様子
陸上部体験
部活動体験の様子(陸上競技同好会)