岩手県葛巻地域連携型中高一貫教育校

岩手県立葛巻高等学校公式ウェブサイト

ドイツ研修

ドイツ研修について

本校では、くずまきワイン国際交流推進協議会主催の欧州視察(ドイツ研修)に参加しています。本校からは毎年5名程度が参加します。

約10日間の研修の中で、ホームステイやホストファミリーとの交流、現地の学校体験、ワイン醸造所をはじめ、各所の見学など貴重な体験ができます。

研修参加生徒集合写真

ドイツ研修参加生徒の感想

2年生

ホームステイは最初とても不安でした。しかし、ホストファミリーの方は皆、優しくて本物の家族のように迎え入れてくれました。ですので、とても楽しく、そして充実した日々を過ごすことができ、ドイツの食事や歴史、町並みなど多くのことを学ぶことができました。ドイツ研修はかけがえのないものになりました。ありがとうございました。

1年生

10日間のドイツ研修は直接外国の文化にふれることができるとてもいい機会でした。日常生活も言語も異なったりと、苦労することもいっぱいありましたが、その分楽しいことや学べることがいっぱいあり、とても充実したドイツ研修にすることができました。学んだことをこれからの生活に生かしていきたいです。

1年生

英語とドイツ語にたくさん触れられた10日間でした。初めのうちは、緊張していたり慣れていなかったりでうまく話せなかったのですが、日にちを重ねていくごとに自分でも成長を感じられるほど英語が上達できました。また、学校等での現地の人との交流を通して、日本とドイツの考え方の違いを身近に感じることができました。

葛巻神楽披露

2年生

ドイツ研修を通して、外国語での会話の難しさを感じることができました。また、ドイツでも風車や太陽光パネルなどを数多く見ることができ、クリーンエネルギーを多く取り入れていることが分かりました。ドイツはクリーンエネルギーが盛んな国であるから、葛巻の手本として勉強していきたいと思います。

2年生

メンバーの皆と英語で買い物に挑戦したり、ホストファミリーとボードゲームやスポーツを楽しみながら、英語で話す、聞く力を鍛えることができました。また、プレゼンテーションでは興味を持って聞いて、質問をしてくれて交流が出来ました。もっと英語力をつけて、再びホストファミリーの元へ行きたいです。

2年生

英語でのコミュニケーションは勿論ですが、今回は日常生活の中にある福祉や教育、娯楽に焦点を当てました。通学時のバスの中や、体験授業等で日本人との視点の違いを感じました。難民、障害者、子供、高齢者、様々な事情を抱えた人々と歴史と現代の技術が共存する町はとても私にとって刺激的でした。学んだことを吸収し、還元していきたいです。