学 校 案 内
 
  【校   歌】
               歌詞 小田島  孤 舟
               作曲 下  総 皖 一
(一) 岩手の中心 和賀郡    
黒工のシンボル「望楼」
 
  大地平らに ひろびろと   
  西に和賀岳 ゆるぎなく    
  東に北上 よどみなし    
     
   (二) 名さえゆかしき 萩の江の  
    里の燈火 うけつぎて  
    高くかゝげし 望楼の  
    窓の光は 新たなり  
 (三) 山と河との 大観を     
  一つに集む 望楼の    
  高きをよぢて 学びなむ     
  我等は若き 学徒なり     
       
   (四) 日毎鍛えて 撓まざる  
    鉄より堅く 逞しき  
    黒工高の大精神  
    桜の花と 匂いなむ  
 
  【学校沿革】
昭和14. 3.13 文部省告示第116号により設立認可。
名称 岩手県立黒沢尻工業学校(設置学科:機械科、電気科、採鉱冶金科)
位置 岩手県和賀郡黒沢尻町大字町分第6地割48番地
   14. 4. 1 青森県立弘前工業学校教諭田村長男、本校校長に就任。
   14. 4. 8 岩手県立黒沢尻中学校を仮校舎として第1回入学式を挙行。
   15. 3.18 校舎第1期工事完了、仮校舎より移転。
   15. 7. 校舎第2期工事完了。
   15.12.23 校旗樹立式挙行。
   16. 1. 8 寄宿舎完成。開舎。
   17.10.23 開校落成式挙行(開校記念日)。
   19. 3.25 文部省告示第717号により岩手県立黒沢尻第二工業学校開校認可(機械科)。
   19. 3.31 第二工業学校を岩手県立黒沢尻工業学校に併置。
   19. 3.31 電気通信科設置。機械科1学級増。
   19. 4.17 第二工業学校第1回入学式を挙行。
   23. 4. 1 電気通信科を電気科に合併(2学級)。採鉱冶金科を採鉱科、冶金科に分離。
学制改革により岩手県立黒沢尻工業高等学校と校名変更。
第二工業学校は学制改革により岩手県立黒沢尻第二工業高等学校となり、電気科増設。
   24. 4. 1 岩手県立和賀高等学校と校名を変更。普通科を新設し男女共学となる。
   24. 4.11 第二工業高等学校は高等学校統合により岩手県立和賀高等学校定時制となる。
   24.10.15 創立10周年記念式典挙行。
   26.12.15 校歌制定。
   27. 4. 1 岩手県立黒沢尻工業高等学校と校名変更。普通科を家庭科に改称。
   34.10. 3 創立20周年記念式典挙行。
   38. 4. 1 工業化学科(2学級編成)増設。家庭科は家政科と改称し募集停止。
   39.10.23 創立25周年記念式典を挙行。新校旗を披露。
   41. 4. 1 冶金科を金属工業科と改称。
   42. 4. 1 採鉱科を地質工業科と改称。
   43. 4. 1 定時制電気科募集停止、機械科は昭和45年4月1日まで臨時学級増、計2学級となる。
   44.10.24 創立30周年記念式典挙行。
   46. 4. 1 定時制機械科 臨時学級増を解き2学級となる。
   47. 4. 1 定時制機械科1学級減。
   48. 3.31 地質工業科を地質工学科と改称。
   52.10. 6 校舎新築第1期工事着工(北上市飯豊町字村崎野第24地割19番地)。
   53. 3.27 第1期工事竣工(北教室棟)。
   54. 3.26 第2期工事竣工(管理棟)。
   54. 4. 1 地質工学科を土木科と改称。
   54. 6.11 機械科・金属工業科実習棟竣工。
   55. 3.18 第3期工事(南教室棟、工業化学科実習棟、工業科職員室、第一体育館)竣工。
   55. 3.19 電気科・土木科実習棟竣工。
   55. 4. 1 新校舎へ移転(村崎野)。
   55.10.14 同窓会より北桜会館(合宿所)寄付採納。
   55.10.17 新校舎落成記念式典挙行。
   56. 2.25 文部省告示第15号により定時制課程、県立水沢高等職業訓練校との技能連携認可。
   56. 3.20 部室竣工。
   57. 1.26 第二体育館竣工。
   57. 2.12 文部省告示第19号により定時制課程、岩手総合高等職業訓練校との技能連携認可。
   57.12.17 柔剣道場竣工。
   59. 3.12 体育施設開放事業、クラブハウス、照明施設完成。
   59. 4. 1 電子科設置、電気科は1学級減。
   61. 3.27 プール竣工。
   62. 3.16 電子科実習棟竣工。
   63. 4. 1 電子科1学級増、工業化学科1学級減。
   63.12.20 ラグビー部OB会より夜間照明施設一式(6基)寄付採納。
平成 元. 7.31 創立50周年記念「ふれあい広場」竣工。
    元. 9.14 創立50周年記念事業実行委員会より記念館寄付採納。
    元.10.20 創立50周年記念式典挙行。
     2. 4. 1 機械科1学級減とし、電子機械科1学級新設。
    3. 1.28 電子機械科実習棟竣工。
    5. 5.23 家庭科実習棟竣工。
    6. 4. 1 金属工業科を募集停止し、材料技術科を新設。
定時制機械科を募集停止し、産業科を新設。
    6.10.22 定時制創設50周年記念式典挙行。
    9. 3.25 弓道場竣工。
   10. 2. 3 テニスコート(全天候)竣工。
   11.10.16 創立60周年記念式典挙行。
   12. 3.14 ボクシング場竣工。
   12. 3.28 第1期校舎大規模改造完成。
   13. 3. 9 第2期校舎大規模改造完成。
   14. 2.28 艇庫竣工。
   14. 3.18 第1期産振棟(工業化学)大規模改造工事完成。
   14.11.10 第2期産振棟(土木・電気・電子)大規模改造工事完成。
   14.11.25 太陽光発電設備完成。
   15. 4. 1 電子科1学級減。
   16. 9.17 定時制創設60周年記念講演挙行。
   17. 8.11 産振棟(機械・材料技術)大規模改造工事完成。
   18. 4. 1 工業化学科 募集停止。
   19. 3.22 専攻科設置校舎改修工事完成。
   19. 4. 1 専攻科(機械・電気コース)設置。
    20. 3.31 工業化学科廃科 
    21. 4. 1 定時制産業科 募集停止
    21.11. 7 創立70周年記念式典挙行
    24. 3. 3 定時制閉課程式典挙行
 >>トップページに戻る