岩手県立北上翔南高校

学校紹介

校章・校訓

[校章]校章

[校訓]進取創造




教育目標

 生徒それぞれの個性を伸ばしながら、社会の変化に対応し、時代を切り拓き、 自ら課題を発見し解決に向け主体的に考え行動する能力と、生涯にわたって 学び続ける意欲や態度を育成することを目標とする。

教育方針

生命を大切にし、心身の健康と調和を維持させることにより、安全教育を推進する。

挨拶の励行、時間を守りけじめある生活、そして規範意識を高める指導を行う。

生徒の個性を伸ばし、基礎学力や自己表現力を向上させる指導を行う。

学びを通して進路への自覚を深めさせ、進路目標を達成させるよう指導を行う。

部活動、特別活動を活発に展開させ、学校の活性化を図る。

読書や芸術活動、ボランティア活動を通じて心の教育の充実と、地域との共生を図る。

生徒・保護者・地域の方々の本校に寄せるニーズの把握とそれをふまえた対応を行う。

本校のよき伝統をふまえ、開かれた学校づくり・魅力ある学校づくりを推進する。

沿革

沿革
大正 8年 4月12日黒沢尻町立黒沢尻実科高等女学校設立認可、修業年限2ヶ年
定員80名
昭和 3年 3月15日黒沢尻町立黒沢尻高等女学校と改称、修業年限4ヶ年
定員200名
昭和 4年 4月 1日岩手県に移管、岩手県立黒沢尻高等女学校と改称
昭和23年 4月 1日学制改革により岩手県立黒沢尻第二高等学校と改称、定時制課程併置
昭和24年 4月 1日岩手県立黒沢尻第一高等学校と統合、岩手県立黒沢尻高等学校と改称
昭和29年 4月 1日岩手県立黒沢尻高等学校の分離独立に伴い、岩手県立黒沢尻南高等学校と改称
昭和45年 6月20日創立50周年記念式典挙行
昭和52年10月21日黒南会館等施設落成記念式典挙行
平成 9年 3月 9日定時制課程閉校式式典挙行
平成16年 4月 1日岩手県立北上翔南高等学校と改称、総合学科に改編

校歌

校歌

Counter
Copy Right 岩手県立北上翔南高等学校