校章 いわてけんりつきたかみしょうなんこうとうがっこう

岩手県立北上翔南高等学校


学校近隣地図 創 立
大正 8年 4月12日 黒沢尻実科高等女子学校として設立
昭和29年 4月 1日 岩手県立黒沢尻南高等学校と改称
平成16年 4月 1日 岩手県立北上翔南高等学校と改称

開校記念日 4月12日
所在地    〒024−0051 北上市相去町高前檀13番地
電話番号  0197−71−2122(事務室) 2123(職員室)
FAX番号   0197−71−2160(事務室) 2161(職員室)
ホームページアドレス  http://www2.iwate-ed.jp/kss-h/
交通機関
  ・JR北上駅西口から北上翔南高校・福祉専門学校・日香下線
   北上翔南高校下車(バス20分)
  ・JR北上駅から自動車で10分
校長名 菅原 善致


1.設置学科等

課程 学科名 設置年度 平成27年度生徒数 (5/1現在)
1年 2年 3年 合計
全日制 総合学科 平成16年 241 229 228 698

2.本校のめざす生徒像

[校訓] 

進取創造

[教育目標]

生徒それぞれの個性を伸ばしながら、社会の変化に対応し、時代を切り拓き、 自ら課題を発見し解決に向け主体的に 考え行動する能力と、生涯にわたって 学び続ける意欲や態度を育成することを目標とする。


3.平成28年度の入学者選抜方法について

  (1)推薦入学者選抜(平成28年2月2日実施)
学科名 総合学科 定員 240人
募集定員 10%(24人)












推薦基準













次の1〜3の条件を満たした上で、4の条件に該当する者
1 本校の教育を受けるに足る能力・適性を持つ者
2 基本的生活習慣が身に付いている者
3 志願理由が明確かつ適切で、入学後も意欲的な高校生活を送ることが期待される者
4 次のいずれかに該当する者
    なお、(1)〜(7)は応募資格Aに該当する。
 (1) 第71回国民体育大会強化選手(希望郷いわて国体強化選手)に指定されている者
 (2) 中学校体育連盟が主催する体育活動において、正選手として大会に出場し、団体地区大会
    準決勝進出もしくはベスト4以上、または個人県大会出場以上の成績を収め、本校入学後も
    当該活動を3年間続ける意志のある者
 (3) 中学校体育連盟が主催する以外の体育活動において、正選手として大会に出場し団体もしく
    は個人で県大会出場以上の成績を収め、本校入学後も当該活動を3年間続ける意志のある
    者
 (4) 運動部に所属し、正選手として団体もしくは個人で県大会出場以上の成績を収めた者で、
    フェンシングもしくは新体操(女子)に強い興味・関心があり、本校入学後はフェンシング部
    もしくは新体操部に入部し、3年間活動を続ける意志のある者
 (5) 「いわてスーパーキッズ事業」を修了見込みの者で、入学後も本校の運動部で
    活躍が期待できる者
 (6) 中学校文化連盟が主催する文化・芸術活動において県大会出場以上の成績を収め、本校入
    学後も当該活動を3年間続ける意志のある者
 (7) 学校外での文化・芸術活動、郷土芸能活動において、各種大会の発表会・コンクール等で顕著
    な活動が認められ、本校入学後も当該活動を3年間続ける意志のある者

【本校の部活動】( )表示は男女の一方のみの部活動である。
〈運動部〉
   陸上競技、新体操(女)、バスケットボール、バレーボール、ソフトボール(女)、ソフトテニス、バドミントン、
    ハンドボール(女)、弓道(女)、剣道、卓球、フェンシング、サッカー(男)、硬式野球(男)
〈文化部〉
   鬼剣舞、演劇、茶道、音楽、文芸、家庭、器楽、美術、書道、写真、パソコン、JRC、英語、AMI[アニメ・マンガ・イラスト]

     ※本校は陸上競技女子が『県スポーツ特別強化指定校』、新体操女子・フェンシング男子・
      ソフトテニス女子が『県スポーツ強化推進校』になっている。
検査内容 1 面接  個人面接(15分)
2 作文  600字以内(50分)
選抜方法 1 調査書(100点)
  「各教科の学習の記録」1・2年の9教科の評定合計(各45点)と3年の9教科の評定合計の2倍(90点)の合計180点を100点に圧縮)
2 実績(100点)
  調査書及び志望理由書に記載されている実績
3 面接(75点)
4 作文(75点)
〈 合計 350点 〉
※ 合計点をもとに、総合的に判断して選抜する。
1次選考の有無


  (2)一般入学者選抜(平成28年3月9日実施)

 学科名
総合学科 定員 240人
  
 募集定員   
  
90%(216人)
  
選考の割合
  
 A選考 70%   B選考 30%
 学力検査と調査書・面接等との比率  A選考 (学力検査)5:(調査書・面接)5 
 B選考 (学力検査)3:(調査書・面接)7 
小論文・作文の実施の有無              無
適性検査の実施の有無              無
傾斜配点の実施の有無              無

4.特色ある教育活動

(1) 総合学科

a. 多様な進路希望に対応する教育課程
 生徒個々の進路希望にあわせ多くの選択科目を用意しています。自己の進路を考え、自分で学ぶ科目を選択し、
 自分の時間割をつくります。大学進学から就職まで、多様な進路に対応できる教育課程です。
 ・1年次では、全員が同じ科目を学習し(教科「芸術」を除く)、これからの高校生活の基礎を固めます。
 ・2年次からは4つの系列(人文、自然、情報、環境)に分かれ、進路希望に沿った学習をします。
b. 少人数授業
 選択科目が多く、少人数に分かれ、きめ細やかな指導が受けられます。基礎・基本の学力がつくよう個に応じた
 学習で、理解が深まり意欲も高まります。
c. きめ細やかな進路指導
 1年次で「産業社会と人間」を学習し、将来、人間としてどう生きるかを考えます。
 適切な進路計画が立てられるよう充実した体制が用意されています。

(2) 部活動

注 ( )表示は男女の一方のみの活動部である。
  《運 動 部》
陸上競技 , 新体操(女), バスケットボール , バレーボール , ソフトボール(女) , ソフトテニス , バドミントン , ハンドボール(女) , 弓道(女) , 剣道 , 卓球 , フェンシング , サッカー(男) , 硬式野球(男)
  《文 化 部》
鬼剣舞 , 演劇 , 茶道 , 音楽 , 文芸 , 家庭 , 器楽 , 美術 , 書道 , 写真 , パソコン , JRC , 英語 , AMI[アニメ・マンガ・イラスト]


5 諸経費  平成27年度諸経費一覧











































6 校長から一言

    北上翔南高校は、進学を希望する人にも、就職を希望する人にも対応できる「総合学科高校」です。
  私たちは、皆さんが、本校で明るく元気に学習活動や部活動に取り組み、充実した高校生活を送ると
 ともに、それぞれのゴールである「夢の実現」にむけたスタートを切れるように、保護者の皆さんと一緒
 に応援します。
  恵まれた環境の中で、未来に向かって大きく羽ばたこうと思っている皆さんの入学を待っています。

7 授業料無償制見直しに関する県教育委員会からのお知らせ

 (1)法律の改正により、現在の高校授業料不徴収制度は平成25年度末で廃止されました。
 (2)平成26年4月に県立高校に入学した生徒から、生徒の保護者等の収入が一定額以上の世帯の場合には、
    授業料を納付していただきます。
 (3)「収入が一定額以上の世帯」とは、課税証明書に記載されている前年度の市町村民税所得割額が30万4200円
    以上の世帯となります。
 (4)手続き等については、入学手続き関係書類の送付と併せてお知らせする予定ですが、制度について詳しく
    お知りになりたい方は、下記の文部科学省ホームページ「高等学校等就学支援金制度(新制度)について」
    をご覧下さい。
    http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm

 【参考】県立高校授業料・通信制受講料
   全日制(月額)9,900円 定時制(月額)2,700円 通信制(1単位)190円