● 沿革 ●
 

昭和23年  4月 1日 岩手県立水沢高等学校定時制課程
金ケ崎分校創設
昭和39年  8月17日 現在地の新校舎に移転
昭和42年  2月 1日 体育館完成
昭和42年  6月10日 校舎落成式
昭和43年  4月 8日 開校式並びに入学式挙行
昭和54年 10月 5日  新校舎完成
昭和54年 11月 8日 新校舎落成・創立30周年記念式典挙行
平成 2年  4月 1日 情報処理コース設置スタート
平成 9年  1月 8日 第1回海外派遣事業(オーストラリア)スタート
平成 9年  4月 1日 1学級減(学年進行で開始)
平成10年  3月16日 セミナーハウス(全長館)完成
平成10年  9月25日 創立50周年記念式典挙行
平成12年  4月 1日 情報処理コース募集停止
(普通科3学級)
平成13年 11月15日 プール改修工事完成 
平成14年  3月 6日  下水道設備新設 
平成20年  10月18日 創立60周年記念式典挙行 
平成21年   3月31日 西側通学路交通安全対策プロジェクトチーム
(保護者・地域・学校)による改善整備完成 
平成22年   6月 9日 野外キュービクル新設(更新) 
平成22年  11月 4日 暖房用ボイラー設備取替(更新) 
平成25年  12月17日 特別教室棟給水改修工事完成