支援部運営方針

(1)相談・支援業務を通して、地域における特別支援教育のセンター校としての取り組みを進める。
(2)関係諸機関とのネットワークを活用し、校内支援の充実に努める。
(3)キャリア教育の視点から児童生徒一人一人の実態・適正を把握し、家庭や関係機関との連携を密にして指導の充実を図る。


 本校では、地域における特別支援教育センターとして、障がいのあるお子さんに関する相談・支援及び通常学級に在籍するあるお子さんに関する相談・支援を行っています。

障がいのあるお子さん、その保護者・関係者に対する相談・支援
○子供の発達や成長等について日ごろから感じている疑問や不安等への相談・支援
○園での生活や学校での生活の相談・支援
○就学・進路に関する相談・支援
小・中・高等学校等の教育関係者等に対する相談・支援
○学級経営、教材・教具、支援方法等の支援を行っていくうえでの相談・支援
○個別の教育支援計画、個別の指導計画に関する相談・支援
○諸検査にもとづく実態把握等の相談・支援
○児童生徒の学習面・集団行動など学校生活に関する相談・支援
特別支援教育に関する研修及び情報提供
○夏季、冬期研修会の開催
○校内研修会や学習会等への講師派遣
○各種研修等のご案内

           どうぞ、お気軽にご連絡ください

                 ※問合せ先については、トップページをご参照下さい。

   
岩手県立釜石祥雲支援学校
                            



特別支援教育地域支援事業
研修案内(準備中)  活動状況 支援ダイアリー 随時更新中!