IWAKO NAVI
 ホームへ
 トピックス
 学校案内
 ごあいさつ
 本校の歩み
 本校の概要
 校舎施設等案内
 中学生の皆さんへ
 進路情報
 学科紹介
 総合学科
 学校生活
 学校行事
 根岸の風
 部活動
 学校評価
 学校評議員会
 お知らせ
 証明書発行申請
 PTA情報
 リンク
 同窓会HP
中学生の皆さんへ(中学生案内) 
 
    岩手県立岩谷堂高等学校
 創立 大正7年 
 開校記念日 5月17日 
 所在地 〒023-1101岩手県奥州市江刺区岩谷堂字根岸116 
電話番号 0197−35−2018(職員室)
0197−35−2017(事務室) 
 FAX 0197−35−2014 
 HPアドレス www2.iwate-ed.jp/iyd-h/ 
交通機関 JR水沢駅より県交通バスで江刺バスセンターまで20分
さらに黒岩線根岸バス停下車 徒歩10分 
校長名 佐藤 政則 
所在地の略図 
 
 
  
1 設置学科等
 
課程  学科名  設置年度  平成28年度生徒数  
1年次 2年次 3年次
全日制   総合学科   平成6年度 198 196 175
2 本校のめざす生徒像 
 校訓  進取礼節
 モットー 気魄を 誠意を 前進を
 めざす生徒像  自分から進んで学習や部活動に取り組む生徒 
個性を伸ばし、自らの進路を切り拓く実践力を身に付けた生徒
3 平成29年度の入学者の選抜方法について
(1)推薦入学者選抜(平成29年1月26日実施) 
 
学科名 総合学科 定員 200人
募集定員    10%(20人)
推薦基準 次の1〜4の条件を満たした上で、5の条件のいずれかに該当する者

1 本校の教育を受けるに足る能力・適性を持つ者
2 基本的な生活習慣が身に付いている者
3 志願理由が明確かつ適切で、入学後も意欲的な学校生活を送ることが
 できると期待される者
4 中学校3年間の欠席日数の合計が10日以下である者。ただし、やむを
 得ない理由があるときはこの限りではないので、その理由を明記すること
5 スポーツ、文化・芸術活動等で次のいずれかに該当し、入学後当該部
 活動に所属して意欲的に3年間活動を続ける意志のある者
 なお、(1)〜(3)は応募資格Aに該当する
(1)岩手県スポーツ特別強化指定部(ウエイトリフティング部)
   入学後ウエイトリフティング部に入部する者で、中学校の運動部に所
 属して3年間活動し、各種大会に参加した経験を持つ者
(2)スポーツ
   入学後以下の部に入部する者で、当該種目において中学校体育連盟
 等が主催する地区大会で3位以上の成績を収めた者。または、それと同
 等の実力があると認められる者
    野球(男)、陸上競技、バスケットボール、バレーボール、卓球、
    ソフトテニス、サッカー(男)、バドミントン、ソフトボール(女)、
    柔道、剣道、弓道
(3)文化・芸術等
   入学後以下の部に入部する者で、当該種目において中学校文化連盟
 等が主催する地区大会コンクールで3位(同等の入賞)以上の成績を収
 めた者。または、それと同等の実力があると認められる者
    美術、吹奏楽、演劇、写真、鹿踊、英語研究、茶華道、ワープロ、
    アニメーション研究、家庭、JRC
検査内容 1 面接
  個人面接(20分)
2 作文
  提示されたテーマについて、800字以内で自分の考えをまとめる
  (50分) 
選抜方法 1 調査書(100点)
   「各教科の学習の記録」
   [1・2年の9教科の評定(各45点)+3年の9教科の評定合計の2倍
   (90点)]を100点に圧縮
2 実績(200点)
   調査書・志願理由書に記載されている実績
3 面接(100点)
4 作文(100点)

 <合計 500点>
 ※ 合計点をもとに、総合的に判断して選抜する
一次選考の有無 無 
(2)一般入学者選抜(平成29年3月9日実施)

募集定員  200人より推薦合格者を差し引いた人数 
選考順(方法) A選考 B選考 C選考
各選考方法の割合 70% 20% 10%
学力検査と調査書
面接等の割合
5:5  3:7  7:3 
適性検査 小論文
作文等 
実施せず  実施せず  実施せず 
4 特色ある教育活動
  総合学科で個性を伸ばそう
  生徒の選択による履修
  自分の興味・関心などに基づき、将来の進路を考えながら履修する科目を選択します。
 1年次はほぼ共通の科目を学び、基礎力を養います。その後、2年次からは進路希望別に系列を
 中心とした科目選択を行います。なお、本校では、生活・福祉系列、生物生産系列、産業工学系列、
 流通情報系列の就職希望者(医療系以外の専門学校希望者を含む)向けの選択系列を便宜的に
 専門系列と呼び、人文科学系列、自然科学系列の大学等進学希望者(公務員希望者を含む)向け
 の選択を便宜的に人文自然系列と呼んでいます。
  ちなみに、系列とは、進路希望や興味に合った学習をするための関連する科目群(科目の集まり)
 のことを言い、学科やコースのように生徒の皆さんが所属するものではありません。

5 校長から一言 
  本校は、生徒が自分自身の個性を磨き、自分の進路や適性を発見するために設置された全国初の
 総合学科高校です。特色は1年次に学習する「産業社会と人間」という授業で、社会人講師による講
 話、上級学校見学、職場見学・体験学習、調査等を通して現代社会の特徴を理解しながら、自分に
 最適な進路を見極め、将来について考えます。2年次からは、自分の進路目標に合わせた科目選択
 から「系列」別に学習します。また、「研究学習と進路学習」という授業で、1年次で学んだことを更に
 深め、進路達成の具体的な手順を学びます。3年次では、少人数制のクラス編成によるきめ細かな
 指導により、自分の進路実現に取り組みます。また、「卒業研究」という授業で、設定テーマにした
 がって、調査、実験、研究、制作等を通して、問題解決能力やコミュニケーション能力、プレゼンテー
 ション技術などを身に付けます。
  地域唯一の高等学校として、国公立大学・短大・看護・専門学校等の進学から公務員をはじめとし
 た就職まで対応できる体制を整えています。進学するもよし、就職するもよし、部活動で頑張るもよし、
 君たちのやる気で自分の夢を叶えることができる学校です。 
  恵まれた教育環境の中で、個性を磨き、大きな夢と確かな目標を持ち、勉学に部活動に一緒に
 励みませんか。未来に向かってこれから大きな一歩を踏み出したいという希望を持った皆さんの
 入学を待っています。
                                        岩谷堂高等学校長  佐藤 政則 
 6 必要となる諸経費の概要
                          (平成28年度年額)
項目   金額
PTA会費 7,000円 
生徒会費 6,600円 
同窓会費 2,800円 
教育振興費 4,000円 
部活動振興費  15,600円 
学年諸納金(1年次)  74,000円 
学年諸納金(2年次)  41,136〜66,211円 
学年諸納金(3年次)  29,950〜66,870円 
 合計(1年次) 110,000円 
 合計(2年次) 77,136〜102,211円 
 合計(3年次) 65,950〜102,870円 
                   
   ※入学時必要経費(平成28年度) 
  
項目   金額
運動着等 13,600円 
運動靴等 8,000円 
制服男子冬服一式 38,558円 
         開襟シャツ長袖 4,378円 
制服女子冬服一式  36,415円 
        夏服長袖 13,269円 
        ハイソックス  927円 
 
 
  ※各年次毎年必要な教科書の購入があります     
  ※2年次の修学旅行費用として別途90,000円が必要です
 
7 公立高等学校就学支援金制度に関する県教育委員会からのお知らせ
(1) 平成26年度から県立学校の授業料に高等学校等就学支援金制度が導入されました。
(2) この制度により、一定の所得未満の家庭の高校生は授業料の納付が不要になりました。
(3) 一定の所得未満とは、保護者の市町村民税所得割額の合算が30万4200円未満です。
(4) 手続き等については、入学手続き関係書類の送付と併せてお知らせする予定ですが、制度に
  ついて詳しくお知りになりたい方は、下記の文部科学省ホームページ「高等学校等就学支援金制
  度(新制度)について」をご覧下さい。
  http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm

【参考】 県立高校授業料・通信制受講料
    全日制(月額)9,900円 定時制(月額)2,700円 通信制(1単位)190円    

Copyright Iwayado Senior High School, All Rights Reserved.