IWAKO NAVI
 ホームへ
 トピックス
 学校案内
 校長あいさつ
 本校の歩み
 本校の概要
 校舎施設等案内
 中学生の皆さんへ
 進路情報
 学科紹介
 総合学科
 学校生活
 学校行事
 根岸の風
 部活動
 学校評価
 学校評議員会
 お知らせ
 証明書発行申請
 PTA情報
 リンク
 同窓会HP
中学生の皆さんへ(中学生案内) 
 
    岩手県立岩谷堂高等学校
 創立 大正7年
 開校記念日 5月17日 
 所在地 023-1101岩手県奥州市江刺岩谷堂字根岸116 
電話番号 0197-35-2018(職員室)
0197-35-2017(事務室) 
 FAX 0197-35-2014 
 HPアドレス http://www2.iwate-ed.jp/iyd-h/ 
交通機関 JR水沢駅から県交通バスで水岩線岩谷堂高校前まで約25分 下車徒歩10
校長名 鈴木 智香
所在地の略図 
 
 
  
1 設置学科等
 
課程  学科名  設置年度  令和2年度生徒数(4月)  
1年次 2年次 3年次
全日制   総合学科   平成6年度 96
98 135
2 本校のめざす生徒像 
 校訓  進取礼節
 モットー 気魄を 誠意を 前進を
 めざす生徒像  自分から進んで学習や部活動に取り組む生徒 
個性を伸ばし、自らの進路を切り拓く実践力を身に付けた生徒
3 令和3年度の入学者選抜方法について
(1)推薦入学者選抜(令和3年1月27日実施) 
 
学科名 総合学科 定員 160
募集定員    15%(24人)
推薦基準 次の1~3の条件を満たした上で、4の条件のいずれかに該当する者

1  本校の教育を受けるに足る能力・適性を持つ者
2  基本的な生活習慣が身に付いている者
3  中学校3年間の欠席日数の合計が10日以下の者。ただし、やむを得ない理由があるときはこの限りではないため、その理由を明記すること
4 志願理由が明確かつ適切で、入学後も意欲的な学校生活を送ることが期待され、次のいずれかに該当する者
  ただし、(1)~(4)について、当該の活動を義務づけるものではない。
  なお、(1)~(4)は応募資格A、(5)は応募資格に該当する。

(1)ウエイトリフティング部(岩手県スポーツ特別強化指定)への入部を希望し、新体力テストの成績がA段階の者
(2)鹿踊部への入部を希望し、現在、継続的に郷土芸能の活動をしている者
(3)中学校体育連盟等が主催する体育活動において、地区大会で3位以上の成績を収めた者又はそれと同等の実力があると認められる者
(4)文化・芸術活動において、発表会・コンクール等で顕著な活動が 認められる者
(5)将来の職業が明確で、本校の各系列で学習した内容を生かして、進学又は就職をしようとする強い意志がある者
  <本校の系列>
   人文科学、自然科学、生物生産、産業工学、流通情報、生活・福祉
検査内容 1  面接
(1)一次(個人面接 10分)
(2)二次(個人面接 10分)
2 作文
  提示されたテーマについて、600字以上800字以内で自分の考えをま
 とめる(50分) 
選抜方法 1 調査書(100点)
   「各教科の学習の記録」
   1・2年の9教科の評定合計(各45点)と3年の9教科の評定合計の
  2倍(90点)の合計180点を100点に圧縮
2 実績(200点)
  調査書及び志願理由書に記載されている内容
3 面接(100点)
4 作文(100点)

 <合計 500点>
 ※ 合計点をもとに、総合的に判断して選抜する
一次選考の有無 無 
(2)一般入学者選抜(令和3年3月9日実施)

募集定員  160人より推薦合格者を差し引いた人数 
選考順(方法) A選考 B選考 C選考
各選考方法の割合 70% 20% 10%
学力検査と調査書
面接等の割合
5:5  3:7  7:3 
適性検査 小論文
作文等 
実施せず  実施せず  実施せず 
4 特色ある教育活動
(1)1年次では、共通教科を中心に基礎力を養います。また、学校設定教科「産業社会と人間」における体験的・実践的な学習をとおして、自己の生き方、あり方を考え、幅広い視野と教養を身につけます。
(2)2年次から、進路希望などに応じて6つの系列に分かれ、専門的な学習を行います。多くの選択科目の中から、進路希望や興味関心のある科目を選択して学習することができます。
  系列とは、科目選択の基準になるもので、進路希望や興味関心に合った学習をするための関連する科目群(科目の集まり)のことです。系列を決めることによって、どの科目を選択すればよいかわかるようになっています。
(3)本校の系列
① 人文科学系列
    文系の教科・科目を中心に学習し、文系の大学・短期大学等への進学を目指します。
② 自然科学系列
  理系の教科・科目を中心に学習し、理系の大学、医療系の学校への進学を目指します。
③ 生物生産系列
    栽培の基礎から農産物の加工、販売まで一環して学習しています。イネ・麦・ナス・トマト・リンゴ・ブルーベリーなど種まきから収穫まで体験をとおして学びます。収穫した農産物はジャムやパン等に加工しています。就職先として食品製造業や食品流通業、進学先として大学の農学部、県立農業大学校などがあります。
④ 産業工学系列
    工業科目を中心に学びます。本校では、機械系と土木系に分かれ、就職や進学を目指します。
⑤ 流通情報系列
    マーケティング、簿記会計、情報に関する基礎的・基本的な知識や技術を学習し、経済学部や経営学部への進学、就職を目指します。
⑥ 生活・福祉系列
  家庭・福祉・看護の分野を学びます。民間就職や各種専門学校の他、家政系の大学・短大にも進学可能です。被服・食物・保育の検定試験や介護職員初任者研修の資格に挑戦できます。

5 校長から一言 

  本校は、全国初の総合学科高校の一つです。
  2年次から、自分の進路目標、興味・関心などに応じて6つの系列の中から 選択し、将来の夢の実現に向けて学習するスタイルの学校です。
  大学・看護系の学校へ進学できるほか、農業・工業・商業・家庭科や福祉に関する専門教科の学習をもとに就職したり、さらに専門性を深めるために大学・専門学校へ進学したりすることができます。
  また、公務員として活躍している卒業生もたくさんいます。 地域の期待に応え、社会に学びを還元して郷土の振興に貢献する人材を育成する学校として、地域の様々な活動にも積極的に参加しています。
  広大な敷地を有し奥州市を一望する校舎で、勉学や部活動に励み、夢に向かってはばたいてみませんか。

                                   
 6 必要となる諸経費の概要
                          (令和2年度年額)
項目   金額
PTA会費 7,000円 
生徒会費 6,600円 
同窓会費 2,800円 
教育振興費 4,000円 
部活動振興費  15,600円 
学年諸納金(1年次)  64,000円 
学年諸納金(2年次)  29,209~65,954円 
学年諸納金(3年次)  25,015~52,650円 
 合計(1年次) 100,000円 
 合計(2年次) 65,209~101,954円 
 合計(3年次) 61,015~ 88,650円 
          
   ※入学時必要経費(令和2年度) 
  
項目   金額
運動着等 14,000円 
柔道着(男子の購入希望者のみ)  4,800円 
上履き、野外運動靴 8,700円 
男子制服(上下) 39,272円 
   夏用スラックス  14,102円 
     開襟シャツ長袖 4,459円 
     開襟シャツ半袖 4,255円 
女子制服(上下・ハイソックス)  38,146円 
   夏用セーラー服長袖 13,515円 
   夏用セーラー服半袖 12,855円 
   夏用スカート 15,019円 
男女共通指定セーター 5,194円 
 
 
  ※各年次毎年必要な教科書の購入があります。
  ※2年次の修学旅行費用として別途
90,000円が必要です。
 
7 公立高等学校就学支援金制度に関する県教育委員会からのお知らせ
(1)平成26年度から県立学校の授業料に高等学校等就学支援金制度が導入されました。
(2)この制度により、一定の所得未満の家庭の高校生は授業料の納付が不要となりました。
(3)一定の所得未満とは、保護者等の所得について、以下の算定式により計算した額が、30万4,200円未満の場合です(年収目安約910万円未満)。
   【算定式】課税標準額(課税所得額)×6% - 市町村民税の調整控除の額
(4)手続き等については、入学手続き関係書類の送付と併せてお知らせする予定ですが、制度について詳しくお知りになりたい方は、下記の文部科学省ホームページ「高等学校等就学支援金制度(新制度)について」をご覧下さい。
   http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm

  【参考】 県立高校授業料・通信制受講料
      全日制(月額)9,900円 定時制(月額)2,700円 通信制(1単位)190円    

Copyright Iwayado Senior High School, All Rights Reserved.