本文へスキップ
infomation
〒020-0061
岩手県盛岡市北山1丁目10番1号
Tel:019-624-2986
Fax:019-624-3164
メール:iwp-m@iwate-ed.jp




 


 1911年(明治44年)~
明治44年8月1日  私立岩手盲唖学校として
  盛岡市大字仁王第3地割字仁王小路28番戸
  (現在:盛岡市中央通3丁目4番15号)に創設
  初代校長・柴内魁三 就任 

写真:岩手盲あ学校校舎 向井田長屋岩手盲唖学校校舎(向井田長屋)
 44年 9月 1日 盲生男16名、女2名で盲の授業開始 
 44年 9月24日 桜城尋常小学校において開校式を挙行、この日をもって開校記念日と定める 
45年 4月 1日   聾生男2名、女1名で聾唖の授業開始
 45年 7月14日 初めて点字教科書(修身、国語、地理、歴史)を生徒に使用させる 
 大正3年6月15日 盛岡市大字仁王第3地割字平山小路90番地(現在:盛岡市中央通3丁目10)に校舎新築・移転 
 5年 7月 1日  寄宿者30坪を新築
 6年10月26日 あん摩、灸教育開始 
1920年(大正9年)~
12年 8月27日 盲学校令及び聾学校令が勅令第375号をもって公布される
 13年 4月 1日  岩手県立代用盲唖学校に指定
 14年 4月 1日 岩手県に移管、岩手県立盲唖学校となる 
 昭和2年9月10日 2階建て校舎(8教室)増築 
  2年10月 7日 第1回奥羽6県盲唖教育大会を本校において開催 
 1930年(昭和5年)~
 10年 8月10日 盛岡市上田第49地割字北山90番地(現在:盛岡市北山1丁目11番5号)に校舎を新築移転 
 12年 6月29日 ヘレン・ケラー女史来校 記念植樹 
 1940年(昭和15年)~
 23年 4月 1日 岩手県条例第32号岩手県立盲学校と改称し(盲聾分離)、
新学制による義務教育制度実施、小・中・高の各学部を置く
小学部37名、中学部16名、高等部23名、在籍76名 
 23年 6月18日  寄宿舎増築竣工 
 24年 2月28日  第2代校長・大堂他人 就任
 1950年(昭和25年)~
26年 4月 1日  高等部に別科按摩科を設置 
 27年11月 1日 盛岡市上田字東縄手10番地
  (現在:盛岡市北山1丁目10番1号)の新校舎に移転する 
 29年 1月30日 寄宿舎竣工、移転 これによって盲・聾学校が実質的に完全分離 
 31年 5月 1日 校舎東側に特別教室(臨床室、解剖室、鍼室、灸室、音楽室、
図書室)を増築する 
 33年 8月 5日 体育館兼講堂竣工 
 1960年(昭和35年)~
 36年 4月 1日 新職業養鶏教育開始 
 37年 1月30日 文部省新職業教育による軽量鉄骨鶏舎建設 
 37年 4月 1日 弱視学級設置 
 38年 4月 1日 高等部は理療科甲3年、音楽科3年、別科理療科乙2年、同技芸科2年、専攻科理療科甲2年、専攻科音楽科2年となる 
 43年 3月30日 食堂、厨房、浴室、ボイラー室新築 旧施設を6教室、舎室6室に改造 
 43年 4月 1日 高等部に普通科を設置 
 1970年(昭和45年)~
 46年 4月 1日 第3代校長・佐藤判三 就任 
 46年10月22日 創立60周年記念式典を盛岡市体育館において挙行・校章制定 
 48年 4月 1日 高等部保健理療科(3年)、専攻科理療科(3年)を設置
理療科甲、理療科乙の募集停止 
 49年 3月31日  高等部別科理療科乙の学科を廃止
 50年 3月31日  高等部別科理療科甲を廃止
 50年 4月 1日  第4代校長・沼田 晃 就任
 51年 7月24日  旧岩手県立盛岡聾学校校舎(盛岡市北山1丁目11番5号)が当校に所管換えされる
 51年 7月30日 プール竣工 
 52年 3月31日 高等部専攻科理療科甲を廃止 
 52年 4月 1日 幼稚部設置(4歳、5歳) 
 52年 4月27日 高等部が旧岩手県立盛岡聾学校校舎の老朽校舎除外残部校舎に移転 
 52年 9月22日 岩手県立点字図書館(岩手県福祉部所属)の土地・建物が
岩手県立盲学校へ所管換えされ改装して幼稚部教室として使用 
 53年 4月 1日 第5代校長・藤波 裕 就任 
 53年11月24日 特殊教育100周年記念岩手県大会開催 
 54年 3月25日 新校舎管理棟竣工 
 54年 8月17日 新校舎教育棟竣工 
 54年 8月20日 新校舎へ移転 
 55年 2月29日  文部省指定・特殊教育実験学校研究発表会開催
 55年 3月31日  高等部別科技芸科を廃止
 1980年(昭和55年)~
 55年 4月30日  新寄宿舎竣工
 55年 5月31日 新寄宿舎へ移転 
 56年 3月 9日 理療棟・新体育館竣工 
 56年 4月 1日  第6代校長・野崎 廣 就任
 56年 9月24日 新校舎落成並びに創立70周年記念式典を挙行 
   初代校長・柴内魁三の胸像除幕式を挙行
 60年 3月13日 スクールバス車庫竣工 
 60年 4月 1日 第7代校長・熊谷 幸助 就任 
 61年 5月21日 旧体育館改修工事完了 
平成元年4月 1日 第8代校長・小笠原 祐二 就任 
  元年 9月23日 初代校長・柴内魁三顕彰碑除幕式、岩手県民生活センター敷地内・私立盲唖学校跡地にて行われる
 1990年(平成2年)~
  2年 2月24日 体育館暖房設備工事完成 
  3年 4月 1日 第9代校長・野澤 貞男 就任 
  3年 7月25日 プール改修工事完了 
  3年10月25日 創立80周年記念式典を挙行。研修棟の一部を資料館に改修 
  5年 2月27
     ~28日
第1回あん摩・マッサージ・指圧師、鍼師、灸師国家試験が実施される 
   5年 3月10日 初代校長・ 柴内魁三氏の訓えのことばの刻字額除幕式を挙行
 5年 4月 1日 第10代校長・小野 誠二 就任 
 6年 3月16日  エレベーター・自動ドア、車椅子用トイレ設置工事完了 
  9年 4月 1日  第11代校長・石田 洵 就任
11年 4月 1日 第12代校長・川崎 稔 就任 
11年 6月18日  「介護等体験特例法」による体験学習始まる 
11年 7月19日  校舎管理棟工事完了 
 2000年(平成12年)~
 12年 3月 8日  校舎教育棟改修工事完成
 13年 3月16日  理療棟改修工事完成
 13年 4月 1日  第13代校長・石田 豊 就任
 13年 9月29日  創立90周年記念式典を挙行
 13年11月16日  情報機器整備、校内LAN敷設
 14年 4月 1日  岩手県立盲学校学校評議員設置・盲学校センター事業部開始
15年 4月 7日  全校一斉「朝の読書」開始
 15年 8月29日 体力向上トレーニング機器整備 
 16年 4月 1日 第14代校長・高橋 榮幸 就任 
 16年10月10日 地域との連携による「北山まつり」開催 
 19年 4月 1日 第15代校長・小坂 隆 就任 
 19年 4月 1日 高等部に専攻科保険理療科を設置(文部科学省承認) 
 20年10月 2日 寄宿舎玄関スロープ完成 
 21年 4月 1日 岩手県立盲学校から岩手県立盛岡視覚支援学校に校名変更 
 21年 4月 1日 第16代校長・千田 光久 就任 
 2010年(平成22年)~
 23年 2月 1日
      ~14日
県立中央病院にて作品展示会を開催 
 23年 2月25日 学校創立100周年記念に係る河合純一スイミングスクールを開催 
 23年 7月26日
      ~27日
東日本大震災に係る被災地での理療科マッサージボランティアの実施 
 23年 9月17日 学校創立100周年記念式典・祝賀会の開催 
 23年 9月30日 学校創立100周年記念環境緑化モデル事業 完成式典 
 23年10月 5日 学校創立100周年記念運動会の実施 
 23年12月13日 高等部専攻科理療科生徒による社会貢献活動(北山地区マッサージボランティア)の実施 
 24年 1月31日 寄宿舎の改修工事完了(屋根・外壁等改修、玄関自動ドア・スロープ設置、食堂及び舎室内装改修) 
 24年 4月 1日 第17代校長・高橋 勉 就任 
 24年 4月 1日 幼稚部3歳児学級設置 
 25年 9月 6日 砂場設置 
 26年 4月 1日 第18代校長・東 信之 就任  
 26年 7月 2日
      ~ 3日
第36回東北地区盲学校文化・体育大会岩手大会開催。
男子400mリレーにて50秒97の全国新記録(通信)を樹立。 
 27年 8月21日  グランドソフトボール部が東北大会を2年ぶりに制して全国大会に出場し、4位という成績を残す。
 28年 4月 1日 第19代校長・民部田 誠 就任 





東盲研事務局より

相談支援部より
  ことり教室
証明書等の発行
臨床治療について
寄宿舎より