岩手県立岩泉高等学校 本文へジャンプ
               
HOMEへ戻る

中学生用案内【平成29年度学校案内】

 岩手県立岩泉高等学校

創立日 昭和18年4月29日 
所在地  〒027-0501
岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋4 
電話番号  0194(22)2721 
FAX  0194(22)2741 
HPアドレス  http://www2.iwate-ed.jp/iwi-h/ 
交通機関  JRバス 岩泉病院前 徒歩3分
町民バス 岩泉高校前
校長  吉田 祥 


1 設置学科
  課程   学科名   設置年度   平成29年度生徒数 
 1年 2年 3年
 全日制  普通科   昭和18年   47 48 54



2 本校について
 本校は、昭和18年岩手県立岩泉農業学校を前身とし、昭和24年岩手県立岩泉高等学校に改称、平成25年に創立70周年を迎えた全日制普通科の高等学校です。

 (1)校訓
  立志・邁進・才知・共生

 (2)本校のめざす生徒像と教育目標
  @ 自ら学び、自ら考え判断し、行動する生徒
  A 自分の意志と力で、学業にスポーツに励む生徒
  B 率先して働き、また、社会のために貢献しようとする奉仕の精神を持つ生徒
 上記生徒の育成のため、次の教育目標を定めています
  @ 真理の探究
  A 身心の錬磨
  B 人格の陶冶
  C 個性の伸長
  D 勤労の尊重
  E 伝統・文化の尊重


3 平成30年度の入学者選抜方法について
 平成30年度の募集定員や選抜方法等は、平成29年10月に確定します。
≪参考資料≫平成29年度入学者選抜方法(平成29年1月及び3月に実施済みのもの)
(1)推薦入学者選抜(平成29年1月26日実施)
   【平成29年度推薦入学者選抜実施概要】
(2)一般入学者選抜(平成29年3月9日実施)
 全日制課程 普通科
 定員 80人(推薦入学者選抜合格者を含む)

選抜方法  選考T  選考U  選考V 
 各選考の順序と割合  A選考70%  B選考20%  C選考10%
 学力検査と調査書・面接等
との比率
 5:5 3:7  7:3 
小論文・作文、適性検査、
傾斜配点の実施の有無



4 特色ある教育活動

(1)多彩な地域貢献活動
 吹奏楽部、郷土芸能同好会、総合文化部などの生徒が地元のイベント活動に参加し、「地域を支え、地域に支えられた高校」を実践しています。また、総合的な学習の時間を利用して高校生の視点から岩泉町の課題に取り組む復興教育を行っています。

(2)少人数制ならではの強み
 1年次の途中から習熟度別の授業を行い、2年次では地元企業でのインターンシップを実施しています。 また、国立大学進学希望者の成績上位者に対し、予備校講習やハイレベル添削などを行っています。

(3)資格取得の応援
 英語検定や漢字検定を全員が卒業までに取得することを目指し、進学・就職問わず役立つよう受験指導体制を整え、指導します。商業科目では情報処理検定やビジネス文書実務検定取得のための添削指導も行っています。

(4)部活動
 「部活動の日」「部活動週間」の設定により、部活動時間を確保し、活発な部活動を行っています。
 ・運動部
  硬式野球部・ボクシング部・女子バスケットボール部・男子ソフトテニス部・女子ソフトテニス部・サッカー部・弓道部・陸上競技部・女子バレーボール同好会・卓球部
 ・文化部
  総合文化部(美術部門・家庭研究部門)・吹奏楽部・郷土芸能同好会
  (※郷土芸能同好会は他の部に所属した上で兼部の形での活動となります。)


5 寄宿舎〔秀峰寮〕

 本校では、遠隔地などで通学困難、又は部活動に専念し、集団生活を通して自己を高めようとする生徒に対して、寄宿舎を設けて支援しています。
 舎費は、岩泉町からの補助により月額17,000円(食費、光熱費、水道料、暖房費等の一切を含む)の実費負担となっています。


6 卒業生の進路
 平成28年度は進学21名、就職17名となり、卒業生全員が進路決定しました。現在の3年生は進学希望者37名、就職希望者17名という人数で各々の進路達成のために励んでいます。


7 校長から一言

 中学生の皆さん、本校は明るくさわやかな挨拶が飛び交う学校です。生徒一人ひとりの個性及び能力の伸長を図り、高い志を持って21世紀を切り拓く人物を育てるため、生徒に感動と自己の変化を実感できる教育実践を通し「地域を支え、地域に支えられる」学校作りを展開しております。
 岩泉高校は、指導力のあるスタッフが充実しており、皆さんの3年後の進路希望を叶えるため全力で支援することを約束します。現在、一層分かりやすい授業への転換を図るため、生徒が主体的・対話的で深い学びの実現に向けた質の高い授業を提供できるよう、研究指定校として研究、実践を行っております。より多くの中学生の皆さんの入学を期待します。


7 必要となる諸経費の概要
平成29年度入学生の場合(入学時に必要となる経費) 
 入学金5,650円 
一括徴収金 60,000円(副教材費、行事バス代、生徒会費など)
教科書 8,245円(音楽選択)
8,265円(書道選択) 
体育着 12,500円(水泳着等を除く) 
シューズ 6,264円(校舎用/体育館用) 
※ 諸会費 4,360円/月(4月〜翌年1月までの年10回)


8 公立高等学校就学支援制度に関する県教育委員会からのお知らせ

(1)平成26年度から県立高校の授業料に高等学校等就学支援制度が導入されました。
(2)この制度により、一定の所得未満の家庭の高校生は授業料の納付が不要となりました。
(3)一定の所得未満とは、保護者の市町村民税所得割額の合算が30万4200円未満です。
(4)手続等については、入学手続関係書類の送付と併せてお知らせする予定ですが、制度について詳しくお知りになりたい方は、下記の文部科学省ホームページ「高等学校等就学支援金制度(新制度)について」をご覧ください。
   http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm

【参考】県立高校授業料・通信制受講料
   全日制(月額)9,900円 定時制(月額)2,700円 通信制(1単位)190円