〒028-5312 岩手県二戸郡一戸町一戸字蒔前60-1
TEL 0195-33-3042(職員室)/0195-33-2861(事務室)
FAX 0195-33-2777(職員室)/0195-31-1951(事務室)

文字サイズ

一戸高校 SDGsの取り組み

一戸高校 SDGsの取り組み

一戸高校では令和3年度からSDGsに取り組んでいきます。このサイトでは一戸高校のSDGsへの取り組みを紹介していきます。

令和3年度

  • 生徒が使用するフラットファイルの一部を環境に配慮した製品に切り替えました。(4/1)

わたしのSDGsの取り組み(5月のアンケート結果)

全校生徒から「わたしのSDGsの取り組み」についてアンケートを行いました。取り組み事例を紹介します。

生徒の取り組み

自身が取り組んでいるSDGsに関する取り組み 買い物する時は必ずエコバッグを使うようにしています
自身が取り組んでいるSDGsに関する取り組み レジ袋や、スプーンなどを 断った。
自身が取り組んでいるSDGsに関する取り組み ・エコバッグの携帯
・マイボトルの使用
・石鹸の使用
・外出時箸を携帯する
・割り箸、おしぼりを断る
・使わないときは電気を消す
・環境に配慮した食事(牛乳→豆乳、アーモンドミルクに変更 肉→一部ソイミートを使う 国産のものを食べる 残さない) 
・カレンダーの裏紙を計算用紙として再利用
・プレゼントの過剰包装を避ける
・FSCマークの付いた文具を買う

職員の取り組み

自身が取り組んでいるSDGsに関する取り組み コーヒー豆、米を買う際、店にマイ瓶・マイお櫃を持って行き、計り売りをしてもらうことで、ゴミの減量化に努めている。
企業、学校、地域でのSDGsに関する取り組み 会議用のお茶をペットボトルから紙製飲料容器「カートカン」に変えた。 日本の森林の多くは安価な国外の木材におされて上手く循環できていない状態なので、国内材30%を使用したカートカン飲料を消費する事は、その森林の循環を促し、地球温暖化防止につながるそうです。

わたしのSDGsの取り組み(7月のアンケート結果)

生徒の取り組み

自身が取り組んでいるSDGsに関する取り組み できるだけ、レジ袋を貰わないようにしている。
自身が取り組んでいるSDGsに関する取り組み 買い物の時はエコバッグを使っている(2名回答)
自身が取り組んでいるSDGsに関する取り組み ・学校の登下校中、通学路のゴミ拾いをした。
・母の日にマイタンブラーを買って贈った。
・知り合いの誕プレに海洋ゴミでできたコースターを贈った。 
自身が取り組んでいるSDGsに関する取り組み マイバッグの持参、マイボトルを使う、ゴミの分別
自身が取り組んでいるSDGsに関する取り組み ラベルなしの水を買うようにした、ペットボトルのゴミを増やさないように水筒を持ち歩く。
企業、学校、地域でのSDGsに関する取り組み 飲み物はペットボトルじゃなく水筒に変えた。
企業、学校、地域でのSDGsに関する取り組み 飲み物はペットボトルじゃなく水筒に変えた。
企業、学校、地域でのSDGsに関する取り組み ベットボトルの分別はラベルやキャップを別々にして捨てた。
企業、学校、地域でのSDGsに関する取り組み テトラパックの回収サービス 無印良品、ロフトなどでの容器回収

職員の取り組み

自身が取り組んでいるSDGsに関する取り組み 1 地域交流のイベントに参加(6/6、6/20、6/26)
2 「私なりのSDGs」研修会に参加(6/27)
自身が取り組んでいるSDGsに関する取り組み ビュッフェ形式の食事の際に、割り箸ではなく、フォークで食べた。
企業、学校、地域でのSDGsに関する取り組み 地元企業主催の地域活動の際に、紙コップを使わず、マイカップ・マイタンブラー持参を呼び掛けた。
企業、学校、地域でのSDGsに関する取り組み 会議時のお茶をリサイクルペットボトルで用意した。