本文へスキップ

岩手県立一戸高等学校は岩手県にある総合学科高校です。

中学生のみなさんへ>中学生用案内中学生のみなさんへ>中学生用案内

中学生用案内

中学生用案内(印刷用)はこちらからご覧ください。

岩手県立一戸高等学校

創立・開校記念日    明治44年10月13日
郵便番号        028-5312
所在地         岩手県二戸郡一戸町一戸字蒔前60の1
電話番号        0195-33-3042(職員室)
            0195-33-2861(事務室)
FAX番号        0195-33-2777(職員室)
            0195-31-1951(事務室)
交通機関        IGR一戸駅から徒歩20分(バス5分)
校長名         根反 馨
ホームページアドレス  http://www2.iwate-ed.jp/inh-h/index.html
1 設置学科等
課程 学科名 設置年度 平成30年度生徒数(4月7日現在)
コース名 1年 2年 3年
全日制 総合学科 平成17年 83    
人文・自然系列 平成17年   21 14
情報ビジネス系列 平成17年   23 17
生活・文化系列 平成22年   46 32
介護・福祉系列 平成17年   8 5
2 本校の目指す生徒像
 (1) 未来を切り拓く感性と創造性豊かな人間性を持つ生徒
 (2) 将来の進路への自覚を深め、主体的な判断力と積極的な実践力を持つ生徒
 (3) 地域社会に貢献するとともに、生涯にわたって学習する意欲と態度を持つ生徒
3 平成31年度の入学者選抜方法について
 平成31年度の募集定員や選抜方法等は、平成30年10月に確定します。
 ≪参考資料≫ 平成30年度入学者選抜方法(平成30年1月及び3月に実施済みのもの)
 (1) 推薦入学者選抜(平成30年1月26日実施)
  @定員   12人
  A推薦基準 次の1〜3の条件を満たした上で、4の条件に該当する者
      1 本校の教育を受けるに足る能力・適性を持つ者
      2 人物に優れ、基本的な生活習慣が身に付いている者
      3 志願理由が明確・適切で、入学後も意欲的な高校生活を送ることができる者
      4 次のいずれかに該当し、入学後もその部活動を継続する者
       なお、(1)、(2)は、応募資格Aに該当する
       (1) スポーツ活動
         下記に示す団体または個人種目においてレギュラーとして活躍し、ア、イのいずれかの実績を
        持つ者
         陸上競技、野球、バスケットボール、卓球、柔道、剣道、バレーボール
         ソフトテニス(女)、なぎなた
        ア 地区大会団体3位以上または地区大会個人3位以上
        イ 県大会で優秀選手または県の強化指定選手に選ばれた者
       (2) 文化・芸術活動
         美術、書道、音楽の分野において、中学校文化連盟が主催する県大会以上のコンクールおよび
        発表会で入選または入賞した者
  B検査内容 1 面接
        (1) 一次(個人面接 10分)
        (2) 二次(個人面接 10分)
        2 作文
        提示されたテーマについて、600字程度で自分の考えをまとめる(50分)
  C選抜方法 1 調査書(110点)
         「各教科の学習の記録」(一般入試の換算方法による1・2・3年の評定合計660点を110点に圧縮)
        2 実績(100点)
         調査書および志願理由書に記載されている実績
        3 面接(70点)
        4 作文(70点)
         <合計 350点>   ※ 合計点をもとに総合的に判断する
 (2) 一般入学者選抜(平成30年3月8日実施)
  @定員   120人(推薦入学者選抜合格者を含む)
  AA・B・C選考合格者の割合   A選考のみとする
  B学力検査と調査書・面接等との比率   A選考(5:5)
4 特色ある教育活動
 (1) 1年次では、教科「産業社会と人間」の学習を通して、多様な体験から将来の進路を考え、目標に向
   かって学習する意欲と態度を形成していきます。
 (2) 2年次からは、「人文・自然系列」、「情報ビジネス系列」、家庭・芸術・農業について学ぶ
   「生活・文化系列」、「介護・福祉系列」の4つの系列に分かれ、各自の進路希望に応じた専門的な学
   習をします。
 (3) 年度末には、総合学科の全体発表会を町内の施設で実施します。
    1年次生は「産業社会と人間」の時間で計画した「ライフプラン」の発表、2・3年次生は各系列で
   学習している内容について「系列発表」などを行います。
 (4) 本校オリジナルの創作ダンス「華一」をクラス毎にアレンジし、クラス対抗でおこなわれる「華一
   発表会」は、毎年御所野縄文公園の野外広場で開催され、町民や地域の方々から喝采を浴びています。
    また、スポーツ大会や、桜陵祭(文化祭)などの学校行事もあります。桜陵祭では、農業・家庭・商業
   ・芸術の発表や石窯での手作りピザ体験など、4系列の学びを総合した総合学科展等が人気を博してい
   ます。
 (5) 一戸町からの補助を受け、語学研修や異文化体験を目的としたアメリカへの海外派遣や、福祉先進国
   視察のためのデンマークへの派遣を行っています。
 (6) なぎなた部は、インターハイ演技競技では平成27〜29年の3年連続で出場を果たし、昨年度は第2位入
   賞しました。また、地元で開催された平成28年度のいわて希望郷国体では山火ゆか(当時2年次:平成29
   年度卒)が他校生徒とのペアで、少年女子演技競技で見事に全国制覇を成し遂げました。
   
    本校独自の創作舞踊に取り組む華一同好会も、町内はもとより岩手県内の各種イベントで活躍をして
   います。
    これ以外にも、自己の能力を鍛え高めようと、多くの文化部・運動部が活動中です。
5 校長から一言
  今年、創立107年目を迎えた本校は、「総合学科高校」として新たな歩みを始めて14年目となりました。
 「総合学科」は、個性を活かした自己の在り方、生き方について学ぶ学科です。自分自身の能力・適性、興味・
 関心に合わせ、学びたい科目を自ら選択することができます。激しく変化する現代社会の中で、力強く、自分ら
 しく生きる力を身につけられるよう、きめ細やかで丁寧な学びが展開されています。平成29年度は進学希望者も
 就職希望者も100%の進路実現を果たしています。
  部活動は、6文化部、11運動部、1同好会があります。自主的で意欲的な活動を通して、技術や感性を磨き、
 各種大会で輝かしい成果を上げるとともに、人間的にも大きく成長する場となっています。
  地域交流活動にも積極的に取り組んでおり、地域を支え地域の活性化に寄与する学校として、愛され、温かく
 見守られている学校です。
  中学生の皆さん、「明朗・誠実・進取」の一戸高校で、個性輝く充実した3年間を過ごしてみませんか。
 多くの皆さんの入学を期待しています。
6 必要となる諸経費の概要【参考 平成30年度諸経費】
   入 学 料  5,650円
   授 業 料  9,900円
   一括納入金 62,000円
   諸 会 費 37,000円(年額)
7 授業料無償制見直しに関する県教育委員会からのお知らせ
 (1) 平成26年度から県立高校の授業料に高等学校等就学支援金制度が導入されました。
 (2) この制度により、一定の所得未満の課程の高校生は授業料の納付が不要となりました。
 (3) 一定の所得未満とは、保護者の市町村民税所得割額の合算が30万4200円未満です。
   なお、平成30年7月1日から保護者の県民税・市町村民税所得割の合算額が50万7000円未満に変更に
   なります。
 (4) 手続き等については、入学手続き関係書類の送付と併せてお知らせする予定ですが、制度について
   詳しくお知りになりたい方は、下記の文部科学省ホームページ「高等学校等就学支援金制度(新制度)
   について」をご覧下さい。
    http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm
   【参考】県立高校授業料・通信制受講料
     全日制(月額) 9,900円  定時制(月額) 2,700円  通信制(1単位) 190円

中学生用案内(印刷用)はこちらからご覧ください。

バナースペース

岩手県立一戸高等学校

〒028-5312
岩手県二戸郡一戸町一戸字蒔前60-1

TEL 0195-33-3042(職員室)
   0195-33-2861(事務室)
FAX 0195-33-2777(職員室)
   0195-31-1951(事務室)