一関清明支援学校 Ichinoseki Seimei


校長室から 


         第5回 校長あいさつ (2017.3.24)

 3月の卒業式
 本校舎幼稚部1名、中学部14名、高等部35名。
 山目校舎小学部2名。
 あすなろ分教室中学部1名、高等部5名。
 千厩分教室小学部1名、中学部4名。    計 63名
                       に卒業(修了)証書を手渡す事ができました。
 一人一人のエピソードを思い出しながら、手渡す卒業証書には校長としての思いがたくさん詰まっています。人は節目によって強く、大きく、高く成長します。
 子どもたちのこれからの成長に期待しています。
 平成28年度も充実した学習活動を行うことができました。特にも、学部毎、幼児児童生徒の実態に対応した学習内容の工夫や、学習成果の発表等表現活動の充実が見られたと思います。
 平成29年度のスタートに向け準備が進められています。一関清明支援学校10年目を迎える来年度、学校にとってもよい節目としたいと考えています。





         第4回 校長あいさつ (2017.1.13)

 新年を迎えました。今年もよろしくお願いします。
 学校では、千厩分教室小学部と中学部が1月12日(木)から授業が始まり、全員が元気に登校することができました。楽しかった冬休みの生活で成長が見られたこともたくさんありました。
 12日には、千厩小学校との連携会議がありました。会議の場で子どもたちの成長ぶりについて話が盛り上がりました。小学校の始業式で、なかなか新しい場所や大きな集団に入れない1年生が始業式に参加できたことや、千厩小学校の1年生が集中できていたことなど昨年の4月からの成長を実感できたことです。千厩小学校の戸田校長先生から子どもたちは「集団の表情(顔)」ができてきたというお話がありました。とても心に響きました。分教室の児童も千厩小学校の児童みんなが、個々の自由な顔(表情)から集団を意識した顔(表情)をつくれるというのは、学校教育のめざしている子どもの姿です。千厩の子どもたちは、お互いから学び合い、成長しているなあと実感です。うれしい時間でした。本校舎、山目校舎は1月17日(火)からスタートです。今年度まとめの3ヶ月を大切にして、次のステップにしていきたいと思います。



         第3回 校長あいさつ (2016.10.3)


 カレンダーが10月になりました。
 中学部、高等部生徒たちの制服をみて、改めて季節の変わりを感じました。
 前期の終業式(9月30日)では、各校舎毎に「前期がんばったこと」や「後期がんばりたいこと」を発表しました。繰り上がりの足し算ができた小学部、ゆるキャラ学習の発表をした中学部、実習をがんばった高等部。それぞれが自分たちの学習成果を発表しました。一つ一つの小さな積み重ねが、確実に成長させています。
 10月には「希望郷いわて国体、いわて大会」がスタートしました。
 総合開会式でのオープニングイベントでのわんこダンスを披露に参加した児童、開会式前演技で小学部4名が「雨ニモマケズ」の朗読に出演し素晴らしい開会式になりました。メイン会場の北上総合運動公園に歓迎ののぼり旗が風になびいています。校舎毎に取り組んだ心のこもったのぼり旗です。また、校舎前には、一関市の歓迎ののぼり旗があります。高等部の生徒が設置をしてくれました。国体見学も始まっています。バレーボール、バスケットと迫力のある競技の見学です。様々な形ですが、みんなが参加している「いわて国体、いわて大会」です。がんばれ岩手!!!





         第2回 校長あいさつ (2016.7.20)

 もう少しで夏休みを迎えます。家庭、地域で過ごす時間が多くなります。
 家庭での時間の共有、地域との交流など、時間の使い方を工夫してもらいたいと思います。
 4月入学式からのスタートでした。各校舎での運動会、修学旅行、校内現場実習等々たくさんの行事も一人一人が輝いた取り組みでした。何よりも、日頃の授業に真剣に取り組んでいる子どもたちの姿が一番です。

 本校では、今年度新採用の教員が4名います。昨年度も4名、一昨年度は2名です。初任研、2年研、3年研と研修が続いています。5年研、10年研、更に授業力向上研修(含:免許更新)と先生方の研修も盛りだくさんです。県内の支援学校からも内容の濃い研修会の案内が届いています。
 何よりも「授業」です。教師は「授業」をとおして子どもたちを成長させます。先生方は「授業づくり」を大切にして、教材づくりや環境づくりに取り組んでいます。教師1年目も30年目も日々研修です。

 子どもたちの有意義な夏休みと先生方にとっても有意義な時間を過ごしたいですね。





         第1回 校長あいさつ (2016.4.13)

 本校舎幼稚部2名、小学部1名、中学部11名、高等部28名。山目校舎小学部4名。あすなろ分教室小学部1名、中学部2名、高等部3名、千厩分教室小学部1名、千厩分教室中学部2名。合計55名の入学生を迎えました。
 幼児児童生徒197名、教職員153名でがんばります。

 学校運営テーマは、「信頼」「尊重」「育ち合い」のさらなる充実を図ります。

 めざす幼児児童生徒像は
 ○自分のよさに気づき、自己実現のための向上心をもちつづける人
 ○ほかの人を思いやるやさしい気持ちをもつ人
 ○健康を大切にして、ねばり強く行動する人

 自分のよさに気づき、自分の力を発揮できること。お互いを認め合い、他を思いやることのできる心を育てること。そして、個々が成長できる学校づくりをめざします。みんなが力を出し合い元気で優しい学校にしましょう。よろしくお願いします。