一関清明支援学校 Ichinoseki Seimei


校長室から 





       第1回 校長あいさつ (2017.5.15)

 準備中です。本校ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は、平成20年に岩手県立一関聾学校と岩手県立一関養護学校が統合し開校しました。本校舎と山目校舎、国立病院機構いわて病院に併設しているあすなろ分教室、千厩小学校・中学校内にも分教室を設置している2校舎3分教室の学校です。聴覚障がい、病弱・肢体不自由、知的障がいに対応しています。

 今年度も5カ所での入学式が終わり、本校舎124名、山目校舎29名、あすなろ分教室16名、千厩分教室小学部11名、千厩分教室中学部7名の187名でスタートしました。今年、創立10周年の節目を迎え、これまでの学校運営のテーマ「信頼」「尊重」「育ち合い」から「学び」「つながり」「ひろがり」を掲げ、これまでのテーマを基礎として新たな歩みを始めました。幼児児童生徒が、学ぶ喜びを感じながら学校生活を楽しみ、社会生活に必要な力が身につく学校を目指します。

 「清く 明るく たくましく」の校訓の下、ご家庭や病院、関係機関、地域の皆様に支えられながら、幼児児童生徒一人一人に寄り添った教育を心がけ、教職員一同、教育の専門職として日々本校の教育力の向上に努めて参ります。