総合学科高校で未来へ翔たく
岩手県一関市赤荻字野中23-1
   
(0191)25-2241Fax(0191)25-2921(事務室)






【お知らせ】今月の主な二高ニュースです。9月4日(月) 1学期期末考査が行われました! 9月8日(金) 介護実習事前オリエンテーションが行われました! 9月14日(木) 就職希望者激励会が行われました! 大学模擬授業が行われました! 楽天IT学校第4回講座に参加してきました! 9月20日(水) 2学年福祉系列では「介護実習出発式」が行われました! 9月21日(木) 2年生を対象に「保健講話」が行われました! 9月25日(月) PTA主催「登校時ひと声運動」が行われました!

 ホーム> 二高ニュース > 9月の二高ニュース

9月の二高ニュースtopics

9月4日(月) 1学期期末考査が行われました。  
   1学期期末考査が始まりました。今日から9月8日(金)までの日程で行われます。残暑が厳しい中ですが、生徒たちは真剣に問題に取り組んでいました。


9月8日(金) 福祉系列では「介護実習事前ガイダンス」が行われました。  
   福祉系列では、9月20日(水)から始まる「介護実習」の事前ガイダンスが行われました。介護実習をさせていただく事業所の方々がご来校し、実習に際して取り組む姿勢やそれぞれの事業所の現状についてお話がありました。福祉系列を選択している2学年の生徒たちは、これからはじまる介護実習に不安と期待が入り交じる中、真剣に聞き入っていました。


9月14日(木) 就職統一選考日を前に「就職激励会」が行われました。  
   
9月16日(土)就職統一選考日を控えて、就職希望者が「就職激励会」に参加しました。就職希望者を代表して3年5組高橋美那さんは「二高に入学してから2年半余り、進路について保護者は元より、就職担当の先生をはじめ、担任の先生方のご指導を受けて受験まで漕ぎ着けることができました。今週末からはじまる『就職統一選考』に向けて、精一杯がんばることを誓います」と宣言しました。その後及川校長は、「君たちは出来るんだということを胸に刻み、この厳しい就職戦線を乗り切ってほしいと思います。二高の多くの先生方のご指導を受けたことを忘れず、頑張ってきてほしいと思います」と就職希望者を激励しました。 


9月14日(木) 1・2年生を対象に「大学模擬授業」が行われました。  
   
 1・2年生を対象に、岩手大学、岩手県立大学、岩手県立農業大学校をはじめ、県外からは青森公立大学、東北学院大学、山形県立米沢栄養大学、都留文科大学の併せて6大学1大学校より計11名の講師をお招きして「大学模擬授業」が行われました。生徒たちは希望する大学等を選択して受講しました。参加した生徒からは、「実際に大学の先生にお越しいただいて授業を聞くことができ、とても参考になりました。今後に活かしたいと思います」とコメントしていました。


9月14日(木) 2年生ビジネス系列の代表生徒が「楽天IT学校第4回講座」に参加しました。  
 
玄米から精米し、米粉にして製麺する工程
 第4回目となりました「楽天IT学校」に参加してきました。盛岡にある兼平製麺所の取扱商品を販売するために、工場見学会を行うとのことで参加しました。前回までは実際に取扱商品を販売するときのテーマの設定とターゲットの絞り込みを行い、今回は工場見学を通じて見聞きしたことを販売ページのラフ案に取り込むという課題を受けて取り組みました。何事も見てみる、体験してみるという大切さに気づいた様子でした。


9月20日(水) 2年生福祉系列では「介護実習出発式」が行われました。  
   
 2年生福祉系列を選択している生徒、15名は10月4日(水)までの2週間に渡って「介護実習」を行います。今日はその出発式が福祉棟で行われました。及川校長は、「2年生からの系列選択で福祉系列を自ら選び学んできたことを基礎として、実際の介護の現場で、いろいろなことを見聞きして経験を積み重ねることと思います。貴重な体験であり、資格取得にはなくてはならない実習になります。有意義な時間を過ごしてほしいと思います。」と生徒を励ましました。福祉系列を代表して2年5組の岩渕辰彦君は、「これまで学んできた知識を活かすため、意義ある介護実習にするよう頑張ってきます」と力強く挨拶をしました。



9月21日(木) 2年生の生徒を対象に「保健講話」が行われました。  
   2学年の生徒を対象に「保健講話」が行われました。今回の講話は、友だちとの交際に生じるデートDVをはじめ、性と向き合うことから家庭生活を築くための基礎知識などについてでした。講師には助産師の黒澤真澄さんをお迎えして講話を行いました。特にデートDVについては、本校演劇部による寸劇を通して友だちとの交際のあり方について考えさせる内容の寸劇でした。黒澤先生からは、「これから大切な、掛け替えのない家庭を築くであろう二高生にとって、共に考えていきたいことの一つです」とのメッセージをいただきました。


9月25日(月) PTA主催「登校時ひと声運動」が行われました。  
   朝夕の気温も少し低くなり始めた今日、PTA主催「登校時ひと声運動」が行われました。自転車や徒歩、そしてバスなどで登校する二高生に対して、PTAの方々は「おはようございます」と声をかけ、それに呼応するように元気な挨拶が飛び交っていました。これからも交通マナーを守り、元気よく登校してほしいと思います。
 PTA9名、赤荻駐在所2名、交通安全協会10名、以上の参加協力をいただきました。ありがとうございました。