総合学科高校で未来へ翔たく
岩手県一関市赤荻字野中23-1
   
(0191)25-2241Fax(0191)25-2921(事務室)






【お知らせ】今月の主な二高ニュースです。5月2日(火)1学年「産業社会と人間」で進路ガイダンスが行われました! 5月11日(木)前期生徒総会が行われました! 

 ホーム> 二高ニュース > 5月の二高ニュース

5月の二高ニュースtopics

5月2日(火) 1学年「産業社会と人間」では「進路ガイダンス」が行われました。  
   1学年の「産業社会と人間」では、進路指導主事による「進路ガイダンス」が大講義室で行われました。鈴木主事は自分の進路を決めるにあたって、3つのことができるようにと講演しました。第一に高い目標を持つこと。第二に強い気持ちを持つこと。そして第三には継続すること。1学年の生徒一人ひとりの進路実現に向けて、自分の気持ちの持ち方や深い思いなどから生徒の行動が良い方向へ変容することを期待しながら笑いも交えながら、ガイダンスが行われました。

5月2日(火) 1学年「産業社会と人間」では「就職ガイダンス」が行われました。  


   進路ガイダンスの後、就職担当から就職ガイダンスが行われました。高校を卒業して就職するときの問題点をはじめ、仕事に就かない社会問題についても触れながら、さまざまな角度から「仕事に就く」ための心構えをお話しいただきました。生徒たちは、仕事をする上で、基本的な生活習慣の確立についても意識した様子でした。

5月11日(木) 前期生徒総会が行われました。  
   前期生徒総会を前に及川校長は「この生徒総会は110年目の節目に相応しいモノにしてほしい。学校は、みんなの居る場所で、一人のためにあるのではない。自分と自分を取り巻くみんなとの間で生活しやすい場所づくりに心がけてほしい。生活のしやすい学校作りを目指し、そのために何が必要であるかを生徒会全体で考えてもらいたい」と挨拶しました。前年度の後期生徒会活動報告がある中、活発な質問も出され、意義深い生徒総会になりました。
   
   

5月12日(金) 「ふれあい看護体験」が行われました。  
  看護系を希望する生徒24名が県立磐井病院はじめとする4つの病院で「ふれあい看護体験」を行いました。これまで得た知識を基に、実際に病院というところで貴重な体験学習を積み重ねることが出来ました。ご協力いただきました皆さま方に感謝申し上げます。どうもありがとうございました。 

5月12日(金) 110周年記念式典に向けたプランターが出来上がりました。  
   清水農場では農業科目の選択生がプランター作りに手掛けてきました。今日は、清水農場で出来上がったプランターを本校の正面玄関前に運び入れました。いろいろなところで生徒の活動をうかがい知ることができます。



5月12日(金) 創立110周年記念式典を控えて予行練習が行われました。  
   
   全校集会を終えて、各教室では明日に控えての記念式典に関する諸連絡と記念品を配布しました。生徒はお祝いムードいっぱいでした。明日は生徒一人ひとりがさまざまな役割を演じることになります。どうぞよろしくお願いします。



5月13日(土) 創立110周年記念式典が行われました。  
 
開式のことば
 小雨の降りしきるあいにくの天気でしたが、予定通り「創立110周年記念式典」が一関文化センター大ホールにおきまして盛大に行われました。2階席には一関市民の方々や保護者の方々もご参列いただきました。どうもありがとうございました。
 
校長式辞
 
実行委員長挨拶
 
記念事業報告
 
感謝状贈呈
 
前同窓会長感謝状贈呈
 
県高校長協会会長祝辞
 
一関市長祝辞

生徒代表謝辞
 
太鼓道場部演奏
 
吹奏楽部演奏
 
音楽部演奏
 
フィナーレ

5月15日(月) 開校記念日を迎えました。各教室ではクリアファイルが配布されました。  
  開校記念日を迎えました。各教室では、朝のホームルームでクリアファイルが手渡されました。このクリアファイルを活用して、保護者の方々に通信文書が伝わることをお願いしました。 

5月18日(木) 岩手県高等学校教育研究会音楽部会が開かれました。  
   岩手県高等学校教育研究会音楽部会が本校を会場に二日間の日程で行われました。音楽室では本校の勝部健作教諭が公開授業を行いました。今日は「ギターから音階を学ぶ」をテーマに取り組んだ1年6組の音楽選択生からは、「ギターが弾けた」との声も湧き上がり、先生もその声に対応して、楽しい授業となりました。その後、授業研究会が会議室で行われました。
   
   

5月19日(金) 放課後の時間帯には「日商簿記2級講座」が行われました。  
   放課後の時間帯を利用して、「日商簿記2級対策講座」が行われました。講師に仙台総合ビジネス専門学校の熊倉正浩先生をお迎えして3年5組の受験希望者を対象に行いました。生徒らは真剣に耳を傾けていました。

5月21日(日) 岩手県南柔道昇段審査会が行われ、柔道部が挑みました。  
   県南地区柔道協会が主催する「柔道昇段審査会」に参加しました。3年生の佐藤選手がみんなのリーダーになって挑みました。今までの努力が実り、無事に昇段することができました。



5月22日(月) 岩手県高等学校総合体育大会出場のための壮行式が行われました。  
 
生徒会長挨拶
 
校長激励のことば
 蒸し暑さを感じる一日となりましたが、第1体育館において「全国高等学校総合体育大会県大会」に出場する各部の壮行式を行いました。及川校長は「大会に出場する限り、1位を目指すことはとても大切なことです。目指すというその先にあるモノを獲得してほしいと思います」と出場する選手を激励しました。