総合学科高校で未来へ翔たく
岩手県一関市赤荻字野中23-1
   
(0191)25-2241Fax(0191)25-2921(事務室)






【お知らせ】今月の主な二高ニュースです。5月2日(火)1学年「産業社会と人間」で進路ガイダンスが行われました! 5月11日(木)前期生徒総会が行われました! 

 ホーム> 二高ニュース > 5月の二高ニュース

5月の二高ニュースtopics

5月2日(火) 1学年「産業社会と人間」では「進路ガイダンス」が行われました。  
   1学年の「産業社会と人間」では、進路指導主事による「進路ガイダンス」が大講義室で行われました。鈴木主事は自分の進路を決めるにあたって、3つのことができるようにと講演しました。第一に高い目標を持つこと。第二に強い気持ちを持つこと。そして第三には継続すること。1学年の生徒一人ひとりの進路実現に向けて、自分の気持ちの持ち方や深い思いなどから生徒の行動が良い方向へ変容することを期待しながら笑いも交えながら、ガイダンスが行われました。

5月2日(火) 1学年「産業社会と人間」では「就職ガイダンス」が行われました。  


   進路ガイダンスの後、就職担当から就職ガイダンスが行われました。高校を卒業して就職するときの問題点をはじめ、仕事に就かない社会問題についても触れながら、さまざまな角度から「仕事に就く」ための心構えをお話しいただきました。生徒たちは、仕事をする上で、基本的な生活習慣の確立についても意識した様子でした。

5月11日(木) 前期生徒総会が行われました。  
   前期生徒総会を前に及川校長は「この生徒総会は110年目の節目に相応しいモノにしてほしい。学校は、みんなの居る場所で、一人のためにあるのではない。自分と自分を取り巻くみんなとの間で生活しやすい場所づくりに心がけてほしい。生活のしやすい学校作りを目指し、そのために何が必要であるかを生徒会全体で考えてもらいたい」と挨拶しました。前年度の後期生徒会活動報告がある中、活発な質問も出され、意義深い生徒総会になりました。