0

                  

総合学科高校で未来へ翔たく
岩手県一関市赤荻字野中23-1
   
(0191)25-2241Fax(0191)25-2921(事務室)






【お知らせ】今月の主な二高ニュースです。11月5日(日) 第63回岩手県高等学校新人卓球大会に出場しました! 11月7日(木) 1学年「産業社会と人間」で「農業経営者講演会」が行われました! 11月8日(金) 福祉科では「社会福祉基礎」の授業研究会が行われました! 「介護福祉」の授業研究会が行われました! 家庭科では「家庭基礎」の授業研究会が行われました! 

 ホーム> 二高ニュース > 11月の二高ニュース

11月の二高ニュースtopics

11月5日(日) 第63回岩手県高等学校新人卓球大会に出場しました。  
   第63回岩手県高等学校新人卓球大会が一関市体育館で行われました。今回の新人戦は地元での開催となり、普段の力を思う存分発揮できた有意義な大会になりました。この大会をバネにつぎの大会に向けて精進し、頂点を目指して頑張ります。新人戦に駆けつけていただいた皆さま方に感謝申し上げます。これからも応援よろしくお願いします。


11月7日(木) 1学年「産業社会と人間」で「農業経営者講演会」が行われました。  
   
 1学年「産業社会と人間」では、一関市からも出前講義としてご後援をいただきながら、スッチャンファームこと、さとう農園の佐藤勧様をお迎えして「農業経営者講演会」を行いました。はじめに農場長の鈴木寛先生より、わが国の農業問題についてその概要をお話いただき、引き続いて佐藤様より「なぜ農業を営むようになったのか?」その経緯から現在に至るまでを通して、農業の魅力についてお話をいただきました。

11月8日(金) 福祉科では「社会福祉基礎」の授業研究会が行われました。  
   
 福祉科では「社会福祉基礎」の授業研究会が行われました。2年5組の福祉系列選択生を対象に授業が進められました。今日は「国際シンボルマーク」について、それはどのようなマークであるのか。どのようなところに表示されているのかなど、詳しく説明がなされました。生徒たちは、ハンディキャップを持つ人たちを表すピクトグラムのデザインや種類について関心を寄せていたのが印象的でした。


11月8日(金) 福祉科では「介護福祉基礎」の授業研究会が行われました。  
   
 介護福祉基礎の授業研究会が行われました。今日の授業内容は「内部障害者の生活と支援」と題して行われました。障害の特徴に関心を持ち、事例から問題点を考える授業になりました。生徒たちは障害者への配慮すべきことをグループで話し合い、まとめていました。内部障害者に対する理解の足りないことでの生きづらさについて考えていました。


11月8日(金) 家庭科では「家庭基礎」の授業研究会が行われました。  
   
 家庭科の科目「家庭基礎」の授業研究会が1年5組で行われました。今日の授業は、自分の家庭の生活や地域の生活との関連から課題を見つけ出し、どのように取り組むとその課題を解決できるかを考える授業でした。その実践として、「ホームプロジェクト」に取り組むことで、問題を解決し、実践力を身につけることを目標に行われました。生徒たちは、自分たちの将来についてグループで話し合いながら、それぞれの課題を探っていました。