総合学科高校で未来へ翔たく
岩手県一関市赤荻字野中23-1
   
(0191)25-2241Fax(0191)25-2921(事務室)






【お知らせ】7月1日(水)安全点検が行われました! 本日より求人受付が始まりました! 教育実習生による「授業研究会」が行われました!7月2日(木) For Acting as Global Citizens−アルゼンチンのIICANAとオンラインで交流会を行いました。

 ホーム> 二高ニュース > 7月の二高ニュース

7月の二高ニュースtopics

 7月1日(水) 教育実習生による保健体育の授業研究会が行われました。  
  4時限目は第2体育館において保健体育科の教育実習生による授業研究会が行われました。単元は「ソフトボール」です。対象生徒は1年6組女子23名です。今日はあいにくの雨模様のため、グラウンドから体育館に切り替えての授業になりました。本時の授業では「バットの振り方」について指導を受け、「体重移動の大切さ」を習得しました。ボールをトスするタイミングを合わせるなど、元気よく実習生の指示を聞きながら取り組んでいました。 

 7月2日(木) Argentinaとオンライン会議を行いました。  
 
二高生の自己紹介
 
二高の歴史を紹介
 
音楽部による校歌紹介

See you next time! Good job! 
 For Acting as Global Citizensという事業の一環として、朝7時30分から8時にかけて、コミュニティーホールでアルゼンチンのIICANAの生徒とオンラインで交流をしました。はじめに、生徒の自己紹介をしました。そして、二高の歴史について概略を紹介しました。最後に音楽部が校歌を紹介し、夜のアルゼンチンの生徒の皆さんと交流しました。アルゼンチンの生徒の皆さんは、二高の紹介など聞き入っている姿が印象的でした。

 7月2日(木) 教育実習生による保健体育の授業研究会が行われました。  
   3時限には第2体育館で「バレーボール」の研究授業を行いました。1年1組と2組の男子生徒33名です。全体的に明るいクラスでバレーボールを苦手とする生徒も、技能を向上させようとする前向きな生徒たちです。はじめに対人パスを行い、スパイク練習、そしてミニゲームまで取り組みました。特にスパイクの精度を高めるために意欲的に取り組み、みんなで拍手をし合うなど活気あふれる授業でした。


 7月2日(木) ケータイ安全教室が行われました。  
   4時限には第1体育館でケータイ安全教室が行われました。昨今、携帯電話に関するトラブルも少なくない中で、自分の身を守ることを認識しながらも、フィルタリングをかけるなどの手立ても必要であるとの講演をいただきました。生徒たちは、意外と危険が近くに潜んでいることを改めて認識したようでした。またすでにフィルタリングをかけているという生徒も見受けられ、次第に浸透してきている感じも抱きました。


 7月2日(木) 教育実習生による保健の授業研究会が行われました。  
   6時限には1年5組で保健の研究授業が行われました。単元は「現代社会と健康」です。健康を保持し、さらに増進するためには健康に関する深い知識が必要になります。今回は生徒同士が話し合い活動を通じて自らの健康について考える授業でした。
「なぜ食事を摂るのでしょうか?」そして「自分の食生活について見直してみましょう」などの指示により班を編成して話し合いをしていました。

 7月2日(木) 教育実習生による地歴・公民科の授業研究会が行われました。  
   7時限目は日本史の研究授業が中講義室2で2年生の生徒41名を対象に行われました。単元は「地方政治の展開と武士」です。荘園や公領の動きと共に、武士の台頭など地域の動きに着目して中世社会について考察させる授業展開でした。家人が武装する理由を考えさせ、武士の反乱によって、どのような政策を行ったのか、さらには源氏の進出について考え理解を深める良い展開の授業になりました。

 7月3日(金) 自転車点検を実施しました。  
   昼休みの時間帯を利用して、交通安全委員会による自転車点検が行われました。普段自転車通学をしている生徒の自転車に整備不良な箇所はないか、ブレーキは利くか、ライトは点灯するかなど細かいチェックが行われました。

 7月7日(火) 夏の高校野球岩手県大会を控えて、応援歌練習が行われました。  
   7月10日から全国高等学校野球選手権手大会岩手県大会が開幕します。そこで全校をあげて応援歌練習をしました。野球部の指示の下、打ち合わせをしながら応援歌を歌い、熱戦に備えました。

 7月9日(木) For Acting Global Citizensの事業でIndiaとOnline会議を行いました。  
   1校時の9:00〜9:30(インド午前5時半)には1年1組(41名)コミュニケーション英語Tの授業で、インドのAligarh Muslin UniversityからMunira先生を招きました。インドには700以上の言語がアリ、Munira先生は11言語も話すことが出来ると知り、二高生は驚きました。インドの食文化や言語、伝統衣装や音楽について積極的に英語で質問をし、多様性(Diversity)について学びました。

 7月9日(木) 夏の全国高等学校野球選手権大会岩手県大会の壮行式を行いました。  
   全国高等学校野球選手権大会岩手県大会に出場するわが二高野球部。必勝祈願の下、第1体育館で壮行式を行いました。キャプテンは、日頃お世話になった方々、監督の先生はもとより、父母への感謝の気持ちを表し、応援団長のエールを受けていました。野球部の応援、よろしくお願いします。

 7月9日(木) 生徒会後期役員選挙を行いました。  

立会演説会でアピール! 

投票所をつくり真剣に投票です! 
 
18歳選挙権を考えて!
生徒会後期役員選挙の日がやってきました。ちょうど世の中では「選挙権の年齢を18歳」に引き下げる動きがある中で、今回は生徒会執行部が投票所をつくり、本番さながらのシーンを設定しました。いつの日か投票する機会がやってくる、その日のことも考えて投票所で投票することで気持ちも変わり、生徒たちは、1票の重さを実感していた様子でした。

 7月13日(月) 札幌米国領事館文化広報担当官英語エッセイコンテストに参加しました。  
 
参加賞を手に環境を考えるきっかけに!
 英語研究同好会の1年生3名が、在札幌米国総領事館主催の英語エッセイコンテストへ参加しました。422日のアースデーと620日のワールドオーシャンズデイにあわせて行われたコンテストで、テーマは環境についてでした。岩村瑠奈さんは「地球温暖化」について、那須川雄大さんは絶滅危惧種の「ジャイアント・パンダ」について、東海林莉湖さんは絶滅危惧種の「日本ウナギ」について、問題提起し、解決策を提案しました。入賞にはなりませんでしたが、コンテスト参加を通して、環境について考えるきっかけとなりました。

 7月13日(月) なのはなプラザで東山猊鼻渓の「ゲイビィLINEスタンプ発表会」を行いました。  
   
 プリック(PRIC:一関活性化プログラム)の活動の一つにLINEスタンプの開発があります。教科「情報」の授業の一環として昨年「LINEスタンプの開発」を行い、千葉志穂さんの開発したスタンプがLINE本部で採用になりました。これを3年生が教科「商業」「マーケティング」の授業でプロモーション戦略を練り、2年生のビジネス系列の選択生たちも発表会の主役を務めました。キャラクターである「ゲイビィ」も駆けつけてくれました。

 7月14日(火) 生徒会執行部3年生の引継ぎです。  
   平成27年度の生徒会運営に携わり、18歳選挙権という動きのある中で、戸惑いを一つ見せず、1・2年生をよくリードしてきました。今日はここに引退をすると友に、後輩編メッセージをそえて引継ぎ会を行いました。後輩達に託す先輩としての良いメッセージでした。

 7月15日(水) For Acting Global Citizensの事業でPolandとOnline会議を行いました。  
   14:30〜15:00(ポーランド午前7時半)6校時の時間に1年5組(40名9のコミュニケーション英語Tの授業でポーランドのMalopolskie Teachers Learning CenterからLzabella先生をゲストとして迎えました。二高生はポーランドの伝統料理・行事・歴史的に重要な出来事について英語で質問しました。世界とつながることの大切さを知り、異文化理解には格好の素材となった様子でした。

 7月15日(水) 2年生総合的な学習の時間では「平泉出前講座」を行いました。  
   2学年では、平泉が世界文化遺産に登録され、その後、どのような動きになっているのか。また、平泉の歴史について何が評価されたのかなどについて学びました。

 7月16日(木) 2・3年生の総合的な学習の時間で「ポスターセッション」を行いました。  
 
亀の子せんべい
 
一関・平泉の観光

食文化の違い 
今回のポスターセッションは、2年生の作成したポスターを見ながら、3年生とセッションをしました。6分野の中から自分の興味のある分野のポスターを2年生がグループに分かれて作成しました。このポスターセッションはさまざまなジャンルから構成されており、特に「亀の子せんべい」について、「一関・平泉の観光」と、「食文化の違い」など興味深い報告がありました。

 7月16日(木) 5校時、1年6組の「化学」では授業研究会を行いました。  
   渡部亨先生の「化学」の授業では「アルカリ金属アルカリ土類金属」について学習をしました。一通りの説明の後は実験を行いました。ビーカーの中を見入りながら、変化の様子をノートに記録していました。

 7月16日(木) 大講義室では「制服セミナー」を行いました。  
   制服を正しく着こなす習慣を身につけ、将来に控えている職業に就くこととタイアップさせて考える機会、「制服セミナー」が行われました。このセミナーは、制服とは何か?制服と職業など、さまざまな切り口からお話をいただきました。生徒たちは、このセミナーに参加しながら、改めて制服の意義と価値について考えた様子でした。

 7月20日(月) 海の日、音楽部の定期演奏会が行われました。  
     
     

 7月21日(火) 3年生の就職希望者を対象に「就職ガイダンス」を行いました。  
   夏季休業を控えて、3年生の就職希望者を対象に「就職ガイダンス」を行いました。コミュニケーション力とは何かから始まり、基本的な生活態度についてや、人柄であるパーソナリティについて講師からお話がありました。生徒達は挨拶を交わすときのおじぎについて、実際に手ほどきをいただきながら、実践さながらのトレーニングになりました。

 7月22日(水) For Acting Global Citizensの事業Online会議の後、Indiaへ感謝の手紙を送りました!  
   For Acting as Global Citizens事業で1年1組のコミュニケーション英語Tの授業にインドのMunira先生に特別ゲストとしてオンライン会議でインドの文化について話をしていただきました。その後で1年1組の生徒たちがインドに向けて感謝の手紙を書きました。日本との違いについて気づく、とても良い経験になったようです。英語で手紙を書き終えた達成感でいっぱいな1年1組でした。

 7月23日(木) For Acting Global Citizensの事業Online会議の後、Polandへ感謝の手紙を送りました!  
  1年5組のコミュニケーション英語Tの授業にポーランドのIzabella先生にポーランドの文化について話をいただきました。1年5組の生徒たちが感謝の気持ちを込めて手紙を書きました。この事業を通じて世界の人々と出会ったことをきっかけに、生徒たちの世界が広がることを期待します。英語を通じて、その国の人々を理解し、コミュニケーションを交わす。有意義な時間であることはもちろん、生徒の人生にも大きな影響を与えることでしょう。

 7月23日(木)  国語科では「現代文」の授業研究会を行いました。  
   3年3組で国語科平野由佳先生による「現代文」の授業研究会を行いました。本時は「人虎伝との比較読みをして「山月記」で筆者は何を言いたかったのかを理解する」ことを目標に授業を行いました。人間が虎になっていくことの意味について様々な意見が飛び交い、有意義な授業になりました。

 7月24日(金)  授業納め式を行いました。  
   授業納め式では「4月から3ヶ月半、どのような時間でしたか?今年は戦後70周年です。多くの犠牲により現在の平和があります。この夏は身近にある戦争のことについて思いをはせて欲しいです」と、特攻隊員の日記の紹介も含めた校長講話でした。

 7月24日(金)  インターハイ壮行式を行いました。  
   この夏に全国大会の出場権を得たフェンシング部男女の健闘を祈り、壮行式を行いました。今年のインターハイは奈良県桜井市で開催されます。フェンシング部の部長から、「インターハイの出場権を得て、全国制覇の目標を達成できるよう頑張ります」と力強く挨拶しました。暑さに負けないで頑張って来てください。

 7月24日(金)  賞状伝達式を行いました。  
   4月から7月まで活躍が顕著であった個人および団体が受賞した賞状を全校生徒の前で披露する「賞状伝達式」が行われました。二高生がスポーツや文化、両面において活躍している状況は、日頃から感じていますが、改めて優秀生徒を呼名する中で、活躍の凄さを実感します。この夏までの活躍した生徒、今後の頑張りに期待します。

 7月25日(土)  夏季公務員課外が始まりました。  
   7月25日から27日までの3日間の日程で夏季公務員課外が始まりました。この課外は、2年生と公務員試験を直前に控えた3年生とが共に学ぶ課外です。真剣に取り組んでいました。

 7月26日(日)  2学年では、インターンシップが始まりました。  
 
丸江スーパーさん
 
岩手日日新聞社さん
 
生協さん
 
ジョイスさん
 
だるま薬局さん
 
松栄堂さん
 
一関郵便局さん
 7月26日から2学年ではインターンシップに取り組んでいます。この事業に対しまして、深いご理解とご協力をいただいております。どうもありがとうございます。

 7月28日(火)  第53回むろね夏まつりの会場で、LINEスタンプ発表会を行いました。  
   むろね夏まつりが行われている会場において、「みこシスターズ」と「かわ玉ドン太くん」のLINEスタンプ発表会を行いました。2年生、環境ビジネス系列の生徒たちが、着ぐるみにも入り一生懸命LINEスタンプが出来上がるまでを発表しました。これはプリック(PRIC:一関活性化プログラム)の活動の一つで、これまでに「もちサミット」をはじめ、さまざまなLINEスタンプの開発を手掛けてきました。LINEスタンプで一関を元気にさせよう!