【附属中】特設駅伝部の活動

 

 

 

平成30年度 岩手県立一関第一高等学校附属中学校 

 

健康な心身の育成、一人ひとりに寄り添うサポート体制、環境意識の向上

 

特設駅伝部の活動

 

○7月24日(火)から本年度の特設駅伝部の活動が始まりました。

○自主的・自発的に陸上競技部以外のたくさんの部から本年度も多くの希望者が集まり、男女合わせて21名となりました。

○8月24日(金)に行われた一関地方中学校総合体育大会駅伝競技では、団体として男子が2年連続となる県大会出場権を獲得したり、個人では男女4名の区間賞が出たりするなどたくさんの成果が出ています。

○生徒の感想(抜粋)

○当日だけ頑張るのではなく、無限の可能性を信じ、日々努力し続けることの大切さを身をもって感じました。

○駅伝は、チーム競技だと改めて感じました。励まし合って、助け合って、本当に心を一つにしないとできない競技でした。

 

縦割り活動の実施

陸前高田市訪問事前学習の実施

 

Upcomming Events