【附属中】中高合同の授業始め式

 

 

 

平成30年度 岩手県立一関第一高等学校附属中学校

 

「附中アイデンティティ」の再確認と特色ある教育活動の展開

 

中高合同の授業始め式

 

 


○8月17日(金)に中高合同の授業始め式を行い、校長講話では、夏季休業中の取組を振り返るとともに、今後、期待したいことのほか、8月上旬にテレビ放送された関高野球部の歴史や、「勝利賛歌」に見る関高の精神等を全校生徒に伝えました。



○生徒の主な感想(抜粋)

○改めて目には見えない努力の大切さを感じました。

○よい結果を見るため、あらゆる手段を尽くして、努力と呼べる努力を続けたいと思いました。

○校長先生のお話はいつも自分を励ましてくれる言葉多いです。

○これからも部活動や勉強等の様々な場面で仲間と切磋琢磨し合いながら努力していきたいです。

 

Upcomming Events