【附属中】中国雲南省青少年訪問団との交流

 

 

 

平成30年度 岩手県立一関第一高等学校附属中学校

 

品格と活力ある附中生を育てる生徒指導

 

中国雲南省青少年訪問団との交流

 

 

○7月11日(水)に中国雲南省青少年訪問団との交流を実施しました。

○5校時の英語科授業では、自己紹介ののち、日本の好きな食べ物、中国の有名な場所等を質問したり、書道や折り紙を実演したりして交流を深めました。

○6校時の交流集会では、本校が学校の様子を紹介したり、四部合唱の校歌を披露したりした後、訪問団によるダンスやピアノ演奏等を楽しみました。

○本交流事業から多くのことを学びました。

生徒の主な感想(抜粋)

 

○英語が時々通じなくても笑顔で交流できてよかったです。

 

○訪問団の皆さんはしっかり相手のことを見て話していて、コミュニケーションの取り方がうまいと思いました。

 

Upcomming Events