【附属中】「いのちの日」と防災訓練の実施

 

 

平成30年度 岩手県立一関第一高等学校附属中学校

 

家庭や地域との連携、防災教育

 

 

「いのちの日」と防災訓練の実施

 

○5月11日(金)に「いのちの日」としてかけがえのない命について考えました。

○毎月11日又はその前後に「いのちの日」として、自他の生命を守り抜く力と「共助」の精神を育成する時間を設定しています。

○附中タイムにおいて、復興教育副読本をもとに、「いきる」「かかわる」「そなえる」をテーマに取り組んでいます。

○グループ毎の意見や感想の交流も積極的に行っています。

○同日に中高合同で防災訓練を行いました。

○万が一の災害発生に備えて、安全で迅速な避難ができるように訓練しました。

○人命尊重の精神と安全に対する態度の育成に係る貴重な機会となりました。

 

Upcomming Events