【附属中】卒業式の挙行

 

 

 

平成30年度 岩手県立一関第一高等学校附属中学校 

 

附属中学校としての使命を踏まえた特色ある教育活動の継承・発展

 

卒業式の挙行

 

〇3月17日(日)に本校第1アリーナにおいて第8回卒業式を挙行しました。

〇校長先生は、式辞の中で、茨木のり子の「自分の感受性くらい」の詩を引用し、自らに厳しく、高い志を貫いて生きた詩人の姿から、困難に負けることなく理想に向かって進んでほしいと話されました。

〇送辞の際の在校生合唱、答辞の際の卒業生合唱、さらに、全校合唱が会場いっぱいに響き渡っていました。

Upcomming Events