【附属中】防災訓練の実施

 

 

 

平成30年度 岩手県立一関第一高等学校附属中学校 

 

家庭や地域との連携 防災教育

 

防災訓練の実施

 

○10月26日(金)に中高合同で地震等を想定した訓練を実施しました。

○予告なしで防火扉が作動した状態で取り組みましたが、防火扉の段差につまずくことなく、生徒・教職員とも安全かつ迅速に避難することができました。

○全日制副校長先生の海外勤務で経験した予告なしの訓練のお話等により、訓練の大切さや、常に危機意識をもって行動することの重要性を確認することができました。

 

○全日制副校長の講評(抜粋)

○生徒の皆さんの中には、海外に行く人も多いと思います。見知らぬ土地でも地震の発生に備えておきましょう。

○「逃げる」ということは「命を守る」ための基本原則であることを忘れないようにしましょう。

 

縦割り活動の実施

陸前高田市訪問事前学習の実施

 

Upcomming Events