学部目標

1  身の回りのことが自分ででき、健康なからだづくりに進んで取り組む生徒

2  周りのことに関心をもち、楽しみをもって生活する生徒

3  約束やきまりを守り、進んで仕事や学習に取り組む生徒

4  なかまを大切にし、自分の気持ちを表現しながら共に助け合える生徒

学習の様子

 中学部では、基本的な生活習慣の確立、生活経験の拡大、働く意欲の向上と基本的な作業能力の習得などを

目指し、学級や学年を中心とした集団や、生徒の適正を考慮したグループで、日々の学習に取り組んでいます。
日常生活の指導(掃除)
 
生活単元学習(調理)
  
国語・数学
      
   
音楽(合奏)

 
保健体育(水泳)

美術

 
 特別活動(生徒総会)
 
 総合的な学習の時間(畑)

 
自立活動

   

  

 作業学習では、4つの作業班(木工班、工芸班、リサイクル班、カレンダー班)に分かれて学習します。

作業学習や校内実習を通して、働くことの喜びや達成感、基本的な技能や態度、意欲を育てています。

木工班  工芸班 リサイクル班 カレンダー班
       


行事等の紹介

 総合的な学習の時間を中心に地域JAのみなさんと一緒に採れたて野菜の販売を行う「かあちゃん市」を

はじめとして、地域のみなさんとの交流をし、学校の良さを発信しています。他にも、日頃のランニングの

成果を発揮する「記録会」や「修学旅行」、「宿泊学習」を通して生活経験の拡大や協調性、自律性を

育てています。

 このように校内外での様々な学習や体験活動を通して、生徒一人一人が健康で明るく、生き生きとした

生活を送ることができるように支援しています。

修学旅行
かあちゃん市
記録会





平成30年4月更新