学校長あいさつ

                      岩手県立花泉高等学校長 中崎 ゆかり

 本日は、花泉高校ウェブページにアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。

 本校は、昭和23年4月、一関第一高等学校流れ分校として発足し、翌年花泉高等学校
として独立、昭和25年4月に全日制普通科高校になりました。
 平成29年には創立70周年を迎えます。これまで8800余名の卒業生を輩出し、
岩手県内、宮城県内はもとより、各界で活躍しています。
 校訓「知行合一」の理念のもと、「地域を支えるリーダーの育成」を目標として、一人
ひとりを慈しみ、大切に育てていく教育を実践しています。
 明るく素直で前向きな生徒たちと、学習指導や部活動に情熱を燃やす教職員とが、伸び
伸びとあたたかい雰囲気の中、落ち着いた学校生活を送っています。
 国公立4年制大学、私立4年制大学、短期大学、医療系を含めた各種専門学校、管内・
県内外就職、公務員という生徒たちの多様な進路希望を実現するため、進路に対応できる
ように学校独自に設定した科目がある教育課程や、少人数指導による学力向上・実力
養成、資格取得の奨励等により、このところ毎年進路の決定率100パーセントを継続
しています。
 部活動には全校生徒が加入しており、運動部、文化部ともに活発に活動しています。
また、地域行事への積極的な参加や復興交流事業の一環としての募金活動等のボランティ
ア活動にも熱心に取り組んでいます。
 今後とも保護者の皆様や地域の方々のご協力ご支援をいただきながら、教職員一丸と
なってきめ細やかな指導を行い、花泉高校をさらに発展させて参りたいと存じます。
 どうぞよろしくお願いいたします。